東京八王子市台町で強盗傷害事件 26歳の3容疑者が住宅に押し入り現金450万円強奪 住人男性が殴られ重傷

東京八王子市台町で強盗傷害事件 26歳の3容疑者が住宅に押し入り現金450万円強奪 住人男性が殴られ重傷

東京都八王子市台町の住宅で今年1月29日、大沢翔平鈴木隼人和田勝 容疑者ら26歳の男3人が押し入り、この家に住む51歳の男性が保管していた現金450万円を奪った上、男性の頭を殴るなど暴行を加え全治3ヶ月の重傷を負わせる強盗傷害事件がありました。容疑者らは5月15日、強盗傷害容疑で逮捕されています。

共に逮捕された鈴木隼人容疑者が勤務先のリフォーム会社を通じて襲われた男性宅の現金の保管場所を知り、大沢翔平容疑者と和田勝容疑者の2人に情報を提供。

現金の保管場所や窓の施錠状況を知った上で男性宅を襲撃し現金450万円を強奪した可能性が高いとみて、警察が3人を追及しています。

以下、八王子市台町の住宅で起きた強盗傷害事件に関する詳細情報です。

東京都八王子市台町の住宅で強盗事件、大沢翔平・鈴木隼人・和田勝の3容疑者が住人男性に暴行を加え現金奪われる

リフォーム会社の社員と共謀し住宅に押し入り現金450万円を奪った上、51歳の住人の男性の顔を電気スタンドで殴るなど暴行を加えるなどした疑いで、26歳の男3人が逮捕されました。

この強盗傷害事件は今年1月29日午後10時過ぎ、東京都八王子市台町1丁目の51歳の男性宅に住居不定の無職・大沢翔平容疑者(26)といずれも神奈川県厚木市在住のリフォーム会社社員・鈴木隼人容疑者(26)、無職・和田勝容疑者(26)の3人が押し入り、現金450万円を強奪し男性の顔や胸を電気スタンドで殴るなど暴行を加え全治3ヶ月の重傷を負わせた疑いがもたれている。

リフォーム会社の社員だった鈴木隼人容疑者が去年8月頃に事件現場となった住宅のリフォームに関わっており、襲われた住人の男性がリフォーム代金を支払う際、2階の寝室から現金を持ってきたことから保管場所を特定。窓の施錠状況などを鈴木隼人容疑者が他の2人に話していた可能性が高い。

奪われた現金450万円は机の中に保管されており、逮捕された大沢翔平容疑者は「リフォーム会社で働いていた男から現金の保管場所を聞いた」と話していることから、保管場所を知った3人の容疑者が共謀して男性宅に押し入ったとみられています。

今回の犯行時にも現金が保管されていた寝室だけを狙って物色していることから、情報提供を受けて犯行に及んだとみて、警察が3人を追及しています。

大沢翔平・鈴木隼人・和田勝の3容疑者が押し入った住宅:東京都八王子市台町
(大沢翔平・鈴木隼人・和田勝の3容疑者が押し入った住宅:東京都八王子市台町)
東京八王子市台町で強盗傷害事件 26歳の3容疑者が住宅に押し入り現金450万円強奪 住人男性が殴られ重傷