神戸市北区山田町中で事故 観光バスと乗用車が正面衝突し1人死亡 小野保育所の園児と保護者が遠足帰りに事故で負傷

神戸市北区山田町中で事故 観光バスと乗用車が正面衝突し2人重傷 小野保育所の園児と保護者が遠足帰りに事故で負傷

兵庫県神戸市北区山田町中の県道で園児と保護者らが乗った大型の観光バスとワンボックスタイプの乗用車が正面衝突する事故があり、乗用車に乗っていた女性1人が意識不明の重体で救急搬送されましたが死亡が確認されました。バスに乗っていた園児らは兵庫県小野市の「小野保育所」から動物園に遠足に行った帰り道で事故に遭ったとみられています。

警察が事故現場の道路を規制した上で事故の原因について調べていますが、何らかの理由でワンボックスカーが反対車線にはみ出して正面衝突した可能性が高いとみられています。

この事故で乗用車に乗っていた40代の女性1人が死亡し、10代から60代の男女3人が重傷を負ったほか、観光バスに乗っていた園児と保護者ら7人も軽傷が負ったということです。

以下、神戸市北区山田町中の県道で大型の観光バスと乗用車が正面衝突した事故の詳細情報です。

(5月15日午後7時頃に追記)

神戸市北区山田町中の県道で観光バスと乗用車が正面衝突する事故発生、遠足帰りの園児と保護者ら負傷

遠足から帰る途中だった園児と保護者が乗る観光バスとワンボックスタイプの乗用車が正面衝突し女性1人が重傷となっているこの事故は、5月15日午後2時40分頃、兵庫県神戸市北区山田町の県道を走っていた大型の観光バスとワンボックスカーが正面衝突し多数のケガ人が出ている事故です。

乗用車と正面衝突した大型の観光バス
(乗用車と正面衝突した大型の観光バス)

ワンボックスカーには10代から60代までの男女4人が乗っており、このうち40代の女性1人が意識不明の重体でしたが死亡。ほかの3人も重傷を負っています。

大型の観光バスには兵庫県小野市内にある「小野保育所」の園児26人と28人の保護者など54人が乗っており、園児ら7人がケガをして病院に搬送されていますが、いずれも軽傷ということです。

神戸市北区山田町中の県道で事故に遭った小野保育所の園児らはこの日、神戸市灘区の動物園に遠足に出掛けており、帰り道だったことが分かっています。

事故現場の県道は見通しの良い片側1車線の直線道路ですが、ワンボックスカーがセンターラインを超えて対向車線にはみ出して正面衝突した可能性が高いとみられており、警察が事故原因について詳しく調べています。

ワンボックスカーと観光バスが正面衝突した事故現場:兵庫県神戸市北区山田町中
(ワンボックスカーと観光バスが正面衝突した事故現場:兵庫県神戸市北区山田町中)

ツイッターには事故直後の様子を撮影した動画が投稿されており、事故現場の県道にはパトカーや多くの救急車が駆け付けています。また、ワンボックスカーが反対車線にはみ出して停車しており、観光バスは走行していたとみられる車線で停車しているのが確認出来ます。

神戸市北区山田町中で事故 観光バスと乗用車が正面衝突し2人重傷 小野保育所の園児と保護者が遠足帰りに事故で負傷

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。