JR安城駅付近で踏切事故 車が電車と接触し遮断機に激突 岡崎駅と刈谷駅間で一時運転見合わせ

JR安城駅付近で踏切事故 車が電車と接触し遮断機に激突 岡崎駅と刈谷駅間で一時運転見合わせ

愛知県安城市御幸本町の東海道線 JR安城駅 近くの踏切で5月15日昼前、車が電車側面と接触し歩行者用の遮断機付近の柵に激突して停車する踏切事故が発生しました。

警察と消防が事故原因や当時の状況について調べていますが、車が何らかの理由で踏切に突っ込んで停車したとみられています。

事故現場はJR安城駅のすぐ近くにある第1西尾街道踏切内とみられており、この事故の影響でJR東海道線本線は岡崎駅と刈谷駅の間で運転を見合わせるなど利用客に影響が出ています。

以下、5月15日にJR東海道線の安城駅付近の踏切で発生した踏切事故に関する詳細情報です。

(5月15日午後4時頃に追記)

東海道線・JR安城駅で車が電車側面に衝突する踏切事故発生、岡崎~刈谷駅間で運転見合わせ

駅のすぐ近くの踏切内で車が電車側面に接触し遮断機に激突したこの踏切事故は、5月15日午前11時35分頃、愛知県安城市御幸本町1丁目の東海道線「JR安城駅」近くの第1西尾街道踏切で起きたもので、事故処理のため岡崎駅と刈谷駅の間で運転を見合わせるなど影響が出ました。

JR安城駅近くで踏切事故を起こした車は碧南市の男性会社員(58)が運転する普通乗用車が岐阜発岡崎行きの普通列車(6両編成)の6両目側面に接触後、弾みで線路脇の柵に激突し停車。

通報を受けて警察と消防が出動し事故原因などを調べていますが、詳しい事故原因は不明。車を運転していた58歳の男性から事故当時の状況を聴いています。

この事故で電車に乗っていた運転士や40人の乗客のほか、車の運転手にケガはなく無事が確認されています。

JR安城駅近くの踏切に突っ込んだ車の様子
(JR安城駅近くの踏切に突っ込んだ車の様子)

ツイッターには事故直後、踏切内で停車した車を撮影した動画や写真が投稿されており、車のフロント部分が激しく損傷しているのが確認出来ます。

また、事故当時の様子について「ボーン!って音して見てみたら車が悲惨なことになってた」などと投稿されていて、事故現場の踏切にはパトカーや救急車、消防車が駆け付けている模様。

JR安城駅付近で踏切事故発生、乗用車が電車と接触し遮断機に激突し停車…Twitterの声

JR安城駅付近で踏切事故 車が電車と接触し遮断機に激突 岡崎駅と刈谷駅間で一時運転見合わせ