山口県防府市で死亡虐待事件 生後2ヶ月の娘を車内に放置し死なせた疑い 母親の小川利恵容疑者を逮捕 娘は熱中症で死亡

山口県防府市で死亡虐待事件 生後2ヶ月の娘を車内に放置し死なせた疑い 母親の小川利恵容疑者を逮捕 娘は熱中症で死亡

山口県防府市古祖原(ほうふしこそばら)のアパート駐車場で5月12日、母親の小川利恵容疑者が生後2ヶ月の赤ちゃん(娘)を約5時間半に渡って車内に放置し、熱中症で死なせた疑いで逮捕されました。事件が起きたこの日、防府市内の最高気温は25.7℃の夏日を観測しており、娘が放置された車は窓が閉められエンジンも切った状態だったという。

保護責任者遺棄致死容疑で警察に逮捕された母親・小川利恵容疑者は調べに対して容疑を認める供述をしていますが、自分の子供を5時間半も車内に放置した理由については明らかになっておらず、警察が事件の経緯や事情について追及する方針です。

以下、山口県防府市古祖原のアパート駐車場で起きた保護責任者遺棄致死事件(死亡虐待事件)に関する詳細情報です。

生後2ヶ月の娘を車内に放置し熱中症で死なせた死亡虐待事件、小川利恵容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕

23歳の母親が窓を締め切った車の中に自分の娘を放置し熱中症で死なせた疑いがもたれているこの事件は、母親の小川利恵(おがわりえ)容疑者(23)が5月11日午前10時頃から午後3時40分頃までの約5時間半にわたって、山口県防府市古祖原の自宅のアパートの駐車場に止めた車内に生後2ヶ月の女の子の赤ちゃんを放置し、熱中症で死なせた疑いがもたれている事件です。

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、山口県防府市古祖原在住の無職・小川利恵容疑者で、午後3時半過ぎに車に戻ったところグッタリしている娘を発見し「車に娘を乗せたままにしていたら息をしていない」と自ら消防に通報して事件が発覚。

娘は死亡が確認され、その後の調べで熱中症で死亡した可能性が高いと判明。この日の防府市の最高気温は25.7℃で夏日を観測しており、当時車のエンジンは止まっていて窓も閉まっていました。

母親の小川利恵容疑者は警察の調べに対し「娘を置き去りにし、死亡させたことは間違いありません」などと供述し、逮捕容疑を認めているということです。

警察は引き続き、母親が娘を車内に放置した経緯や事情についても追及する方針だという。

小川利恵容疑者が車を止めていたアパート駐車場:山口県防府市古祖原
(小川利恵容疑者が車を止めていたアパート駐車場:山口県防府市古祖原)

山口県防府市で死亡虐待事件、生後2ヶ月の娘を車内に放置し死なせた疑いで23歳の母親逮捕…Twitterの声

[ad-4]
山口県防府市で死亡虐待事件 生後2ヶ月の娘を車内に放置し死なせた疑い 母親の小川利恵容疑者を逮捕 娘は熱中症で死亡

2 件のコメント