上野駅で痴漢行為疑われた男性がビルから転落死 自殺と事故の両面で捜査 逃走した男性が駅前のビルから落下

上野駅で痴漢行為疑われた男性がビルから転落死 自殺と事故の両面で捜査 逃走した男性が駅前のビルから落下

東京都台東区上野のJR上野駅で5月12日未明、電車内での痴漢行為を疑われ駅で降ろされた40代の男性が逃走直後に駅前の雑居ビルから転落死する事件がありました。痴漢被害を申し出たのは30代の女性で、死亡した男性から車内で手を握られたということです。警察がビルから飛び降りて自殺を図ったか誤って転落した事故死の両面で捜査を進めています。

30代の女性は死亡した40代の男性から手を握られた後、別の車両に移動したが着いてきたため「なぜ触ったのか」と追及した後で上野駅で降車。男性が逃走したため女性が叫び、身柄を確保されましたが事務室に行く直前で逃走。

その後、逃げた男性の行方を捜していた警察署員らが上野駅前の6階建ての雑居ビルの間で倒れているのが見つかり死亡が確認されたというものです。

以下、上野駅で起きた痴漢を疑われた男性が転落死した事件に関する詳細情報です。

JR上野駅で痴漢疑われた男性が逃走先のビルから転落し死亡、自殺と事故の両面で捜査の方針

電車内の痴漢を疑われた男性が駅で降ろされた直後に逃走し、ビルから転落して死亡したこの事件は、東京都台東区上野のJR上野駅で5月12日午前0時30分頃、京浜東北線の上り電車内で30代の女性が近くにいた40代の男性に手を握られるなどの痴漢行為をされたと訴え、上野駅から逃走した男性が駅前のビルから転落死した出来事です。

2人に面識はなく、40代の女性が電車の中で手を握られるなど痴漢行為をされたと訴えており、女性が別の車両に移動した後も男性が着いてきたため「なぜ触ったのか」と追及。

上野駅に着いたところで男性を降ろそうとしたところ、男性が逃走したため「捕まえてください」と叫んだことで駅のホームにいた周りの乗客に取り押さえられました。その後、上野駅の中にある事務室に連れて行かれ痴漢行為の疑いで事情を聴かれる直前、改札を突破して逃走。

通報を受けた警察官が周辺のビルなどを捜索していたところ、0時55分頃に上野駅前の6階建ての雑居ビルとビルの間に倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

上野駅から逃走し死亡したのは40代の男性とみられており、警察が都の迷惑防止条例違反(痴漢行為)の疑いで電車内の状況を調べると共に、男性が死亡した理由についてビルから誤って転落した事故か自殺を図った可能性があるとみて、自殺と事故の両面で捜査を進めています。

男性が転落死していた雑居ビルの間:JR上野駅前
(男性が転落死していた雑居ビルの間:JR上野駅前)

上野駅で痴漢行為を疑われた男性が逃走直後にビルから落ちて死亡…Twitterの声

[ad-4]
上野駅で痴漢行為疑われた男性がビルから転落死 自殺と事故の両面で捜査 逃走した男性が駅前のビルから落下