愛知県尾張旭市にニホンカモシカ出現 住宅街を逃走し運送会社敷地内で保護

愛知県尾張旭市にニホンカモシカ出現 住宅街を逃走し運送会社敷地内で保護

愛知県尾張旭市井田町で5月12日早朝、民家の庭先に特別天然記念物の ニホンカモシカ 1頭が出現し、住宅街を歩き回った上で近くの運送会社の敷地内に逃走しました。尾張旭市の職員や県警守山署員らが現場に駆け付け、麻酔で眠らせた上で無事保護されました。処分することが禁じられているため、今後、山に戻す方針だという。

ニホンカモシカが現れたのは周囲に山や森がない住宅街ということもあり、どこから来たのかは明らかになっていません。

以下、尾張旭市井田町内にニホンカモシカが出現し保護された出来事の詳細です。

愛知県尾張旭市井田町内にニホンカモシカ出現、住宅街を歩き回り逃走

特別天然記念物のニホンカモシカが出現したこの騒動は5月12日午前7時頃、愛知県尾張旭市井田町の民家に「シカが1頭いる」と目撃者からの通報で発覚。尾張旭市職員や警察官が現場に駆け付けたところ、国の特別天然記念物のニホンカモシカ1頭が住宅街を歩き回っているのを確認しました。

ニホンカモシカは最初に目撃された住宅から逃走し、近くの運送会社の建物とフェンスの間に逃げ込んでおり、市の職員や警察官が「さすまた」やネットで保護の準備を進めた上で発見から約6時間後の午後1時半頃、麻酔針を打ち込み眠らせた後、保護されました。

特別天然記念物は処分することが法律で禁じられているため、尾張旭市は一時的に保護した後に山に戻す方針を固めているということです。

また、これまでに捕獲されたニホンカモシカがどこから来たのかは不明ということで、市担当者は「近くに森などはなくどこから来たのか分からない」と話しています。

ニホンカモシカが現れた場所は周辺に山や森などはない住宅街で、名鉄瀬戸線三郷駅から南西に約1キロ離れた一角。住宅と工場などが混在する比較的拓けた地区です。

ツイッターにはニホンカモシカの保護の瞬間を空撮した写真が投稿されており、無事に保護されたことが確認できます。

尾張旭市井田町に野生のニホンカモシカ出現、無事保護へ

愛知県尾張旭市にニホンカモシカ出現 住宅街を逃走し運送会社敷地内で保護