大阪府泉佐野市の市立日根野中学校で理科実験中に事故 生徒が体調不良訴え救急搬送 硫化水素の発生実験中

大阪府泉佐野市の市立日根野中学校で理科実験中に事故 生徒が体調不良訴え救急搬送 硫化水素の発生実験中

大阪府泉佐野市の公立中学校「市立日根野中学校」で5月10日午前、理科の授業を受けていた中学2年生の生徒約20人が授業後に体調不良を訴える事故があり、このうち8人が病院へ救急搬送されています。これまでに重症化した生徒はおらず、いずれも軽傷だという。警察と消防が事故原因について詳しく調べています。

日根野中学校の理科室では当時、中学2年生の生徒十数人が硫化水素を発生させる実験を行っていたということで、生徒らは授業が終わってから体調不良を訴え、午前11時30分頃に教頭から消防に通報があり事故が発覚しました。

以下、大阪府泉佐野市の市立日根野中学校で理科の実験直後に生徒が体調不良を訴えた事故に関する詳細です。

泉佐野市立日根野中学校で理科の実験中に有毒ガス発生?授業中の生徒20人以上が体調不良を訴え8人を救急搬送

理科の実験中に生徒が体調不良を訴え病院へ搬送されたこの事故は、5月10日午前9時10分頃、大阪府泉佐野市の公立中学校「市立日根野中学校」で中学2年生の生徒が受けていた理科の授業後に生徒約20人が体調不良を訴えたもので、このうち男女8人が市内の病院へ救急搬送されました。

日根野中学校の生徒が体調不良を訴えたのは鉄と硫黄を混ぜて硫化鉄を作り、塩酸を入れて硫化水素を発生させる実験を行った後ということで、同日午前11時30分頃に中学校の教頭から「理科の実験中に生徒が気分が悪くなった」などと消防に通報があり事故が発覚。

病院へ搬送された生徒の中に重症化した生徒はいないということで、警察や消防が理科の授業後に喉の痛みや気分不良を訴えた理由・事故原因について当時の状況などを詳しく調べています。

生徒が体調不良を訴えた市立日根野中学校は大阪府泉佐野市日根野1699に建つ中学校で、西側に関西空港自動車道が通っている場所です。

理科の実験中に事故が起きた市立日根野中学校:大阪府泉佐野市日根野
(理科の実験中に事故が起きた市立日根野中学校:大阪府泉佐野市日根野1699)

大阪府泉佐野市の市立日根野中学校で理科実験中に事故発生…Twitterの声

大阪府泉佐野市の市立日根野中学校で理科実験中に事故 生徒が体調不良訴え救急搬送 硫化水素の発生実験中