千葉県酒々井町上本佐倉でバラバラに切断された遺体が見つかる、行方不明の男性の姉を事情聴取:殺人事件の可能性も

千葉県酒々井町上本佐倉でバラバラに切断された遺体が見つかる、行方不明の男性の姉を事情聴取:殺人事件の可能性も

9月12日午後6時45分頃、千葉県酒々井町上本佐倉1丁目(酒々井町=しすいちょう)の一軒家で、バラバラに切断された身元不明の遺体があるのを、通報をうけ駆け付けた警察官が発見しました。死体遺棄事件として捜査すると共に、殺人事件も視野に入れて捜査が行われています。

県警の発表によると、見つかった遺体の一部は切断された頭部と左右不明の足1本がピンク色のポリ袋に入っており、年齢や性別は明らかになっていない。警察は、この遺体の身元が連絡が取れなくなっている、この家の住人の男性(21歳)の可能性が高いという。現場に居合わせ同居していた25歳の姉から詳しい事情を聴いています。住宅では姉弟が2人で暮らしていたという。

見つかった遺体は激しく損壊しており、頭部は顎がなく、体の皮膚は剥がされていたとのこと。遺体の一部が発見された2階のリビングでは他にも複数のポリ袋が見つかっています。

事件の経緯は、12日午後3時45分頃「8月末から同級生と連絡が取れない」と、友人男性から千葉県警佐倉署に通報があった。友人は通報する前、遺体が発見された家を訪れ姉と会話をしたものの、家の中には入れてもらえなかったという。

行方不明になっている男性とその姉は、この家で2人で暮らしていたということで、警察は死体損壊と死体遺棄事件の疑いがあるとみて、遺体の身元の確認を進めるとともに、姉が何らかの経緯を知っている可能性があるとみて事情を聴いています。
姉に目立った外傷はなかったという。

竹内愛美容疑者が動機を「些細なトラブルで殺した」と供述、酒々井町の姉弟バラバラ殺人事件:諒さんのTwitterは「名無しさん」で確定

2016.09.15

千葉県酒々井町のバラバラ殺人事件 姉の竹内愛美容疑者を死体損壊容疑で逮捕、弟の竹内諒さんは音ゲーマーか

2016.09.13

周辺住民の証言

近所に住む女性の話では「長女も長男もあいさつをしてくれて、感じが良かった。数日前も勤務先のスーパーで働いている長女を見かけたが、特に変わった様子はなかったと思う」「(二人の)姉弟の仲は良かったと思う」としている。

さらに、70代の男性は「家の前に1週間ぐらい動いていない車があって、おかしいなと感じていた」「(12日)夕方は家の前に警察官や若い人がいて『ドアを開けてください』と呼びかけていたのを目撃した」と話していたとのことです。

事件現場(千葉県酒々井町)周辺地図

現場はJR成田線酒々井駅の南西約2キロ(北に約1.5キロ)の住宅街の一角で、3階建ての一軒家の2階リビングでバラバラに切断された死体が見つかりました。

千葉県酒々井町の死体遺棄事件

酒々井町で殺人事件発生か…Twitterの反応

12日夜のニュースで速報として報じられたこの事件。ツイッターでも話題にあがっており「被害者は音ゲーマーか?」「バラバラ殺人怖い…」といった声があがっています。

千葉県酒々井町の住宅でバラバラに切断された遺体が発見された死体遺棄事件。警察が現場に居た25歳の姉から話を聞いていますが、遺体の状況(頭部と足1本が切断された)から考えると、殺人事件の可能性が極めて高いと思われます。
事情を聴いている姉のほかにも県外に住む親族からも事情を聞いているとのことです。
千葉県酒々井町上本佐倉でバラバラに切断された遺体が見つかる、行方不明の男性の姉を事情聴取:殺人事件の可能性も

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)