愛知県西尾市の西尾市民病院で殺人未遂・無理心中事件 夫が入院中の妻の首を絞めた後に飛び降り自殺を図り死亡

愛知県西尾市の西尾市民病院で殺人未遂・無理心中事件 夫が入院中の妻の首を絞めた後に飛び降り自殺を図り死亡

愛知県西尾市熊味町の総合病院 西尾市民病院 で5月5日午後、74歳の夫が入院中の73歳の妻の首を絞めて殺害しようとした殺人未遂事件があり、夫は病院の外から飛び降りて西尾市民病院1階の屋根に落下し死亡が確認されました。警察は夫が妻を殺害しようとした後に自殺を図った無理心中事件とみて捜査を進めています。

首を絞められた73歳の妻は今年3月からくも膜下出血で入院しており、飛び降り自殺を図って死亡が確認された74歳の夫が無理心中を図った可能性が高いとみられている。

夫の遺体が見つかった2時間後に病室で首に絞められた痕が見つかった女性は命に別状はなく、軽傷を負っているということです。

以下、愛知県西尾市の西尾市民病院で起きた殺人未遂(無理心中)事件に関する詳細情報です。

愛知県西尾市の総合病院「西尾市民病院」で殺人未遂・無理心中事件、74歳の夫が73歳の入院中の妻の首を絞め殺害しようとした疑い

入院中の妻の首を絞めて殺害しようとした後、夫が病院施設内から飛び降りて自殺を図ったこの殺人未遂事件(無理心中事件)は、5月5日午後0時50分頃、愛知県西尾市熊味町上泡原6番地に建つ総合病院「西尾市民病院」で起きた事件です。

西尾市民病院から飛び降りて自殺した74歳の男性は病院1階の屋根に血を流して倒れているのが見つかり、同病院に搬送されましたが死亡が確認されました。その約2時間後の午後2時40分頃に6階の病室に入院していた73歳の女性で死亡した男性の妻が首を絞められているのを発見。

73歳の妻は2017年3月からくも膜下出血で搬送され入院しており、将来を悲観した夫が入院中の妻の首を絞めた上で飛び降り自殺を図った無理心中事件の可能性が高いとみて、警察が殺人未遂事件として捜査を進めています。

首を絞められた妻は命に別状はなく軽傷ということですが、事件の背景には様々な事情があったとみられています。

殺人未遂・無理心中事件が起きた西尾市民病院:愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
(殺人未遂・無理心中事件が起きた西尾市民病院:愛知県西尾市熊味町上泡原6番地)

愛知県西尾市の西尾市民病院で無理心中・殺人未遂事件発生、夫が妻の首を絞めた後に飛び降り自殺図り死亡…Twitterの声

[ad-4]
愛知県西尾市の西尾市民病院で殺人未遂・無理心中事件 夫が入院中の妻の首を絞めた後に飛び降り自殺を図り死亡