ボルヴィック370万本を自主回収 異物混入 回収対象は賞味期限2019年10月の500mlボトル

ボルヴィック370万本を自主回収 異物混入 回収対象は賞味期限2019年10月の500mlボトル

飲料大手のキリンビバレッジがフランスから輸入し販売しているミネラルウォーター「ボルヴィック」(Volvic)に異物が混入した可能性があるとして、約370万本を自主回収すると発表しました。回収対象の商品は500mlのペットボトルで賞味期限が2019年10月と印字されている商品です。

これまでにボルヴィックのペットボトルの中に黒い異物が入っているという連絡が2回あり、フランスの製造工場のラインを確認したところ、水の充填機のプラスチック部品が破損しているのが見つかり、大規模な自主回収を決定・発表したもの。

以下、ボルヴィック(Volvic)の自主回収問題に関する詳細です。

キリンビバレッジのミネラルウォーター「ボルヴィック」370万本の自主回収を発表

この出来事はキリンビバレッジが販売するミネラルウォーター「Volvic(ボルヴィック)」の一部の商品にプラスチックの破片が混入した恐れがあるとして、約370万本を自主回収すると発表したものです。

回収対象となるのはフランスから輸入して販売している「ボルヴィック 500mlペットボトル」で賞味期限が2019年10月と書かれた沖縄と九州を除く全国で販売されていた商品。

回収理由は異物が混入した恐れがあるためということで、フランスの製造工場で水の充填機の部品が破損し容器内にプラスチック片が混入した恐れがある。異物の材質はポリエチレンですが、充填する際にミネラルウォーターと接している部品のため、成分に影響を与えるものではないという。

これまでの今年3月以降、回収対象商品の購入者から「黒い異物が入っている」という連絡が2回あり、フランスのボルヴィック製造工場を調べたところ、充填機のプラスチック部品が破損しているのが見つかり、口に入ってケガをする恐れがあるため、大規模な自主回収を決定。

ボルヴィックに混入している可能性があるプラスチックの破片は大きい物では長さ2センチ程度の可能性がありますが、これまでに健康被害は報告されていません。

回収対象商品が手元にある人が回収を申し出る場合、商品を着払いで送った後、500円分のプリペイドカードが返送されるという。

問い合わせ窓口の電話番号は「0120-253-324」で、平日の午前9時から午後5時まで受け付けており、連休中の5月3日から7日の期間中も問い合わせを受け付けるということです。

ボルヴィック370万本を自主回収、異物混入の恐れ…Twitterの声

ボルヴィック370万本を自主回収 異物混入 回収対象は賞味期限2019年10月の500mlボトル