知人の遺体をカセイソーダで溶かした死体損壊・遺棄事件で中里浩 松尾亮介 両容疑者を逮捕、チェーンソーで死体を切断

知人の遺体をカセイソーダで溶かした死体損壊・遺棄事件で中里浩 松尾亮介 両容疑者を逮捕、チェーンソーで死体を切断

当時47歳の知人・岩本一正さんの頭を殴り殺害した上、チェーンソーで遺体を切断し強アルカリ性の薬品「カセイソーダ」で溶かして神奈川県秦野市内の建設会社の浄化槽に流して捨てた疑いで、中里浩容疑者と松尾亮介容疑者の2人が死体損壊・死体遺棄容疑で逮捕される事件がありました。犯行は2年前の2015年5月頃に行われたとみられています。

六代目山口組関係者で窃盗罪で服役していた松尾亮介容疑者から警察に手紙が届き、岩本一正さんの死体をチェーンソーで切断してカセイソーダで溶かして遺棄した旨の供述をしたため、建設会社敷地内の浄化槽を調べたところ、肉片や骨片が見つかりました。

以下、知人男性の遺体をカセイソーダで溶かして遺棄した疑いで2人が逮捕された死体損壊・死体遺棄事件の詳細です。

47歳知人男性の遺体をカセイソーダで溶かした疑い、中里浩容疑者と松尾亮介容疑者を死体損壊・死体遺棄容疑で逮捕

当時47歳の知人を殺害し遺体を電動工具(チェーンソー)で切断した上、カセイソーダで溶かして捨てた疑いがもたれているこの死体損壊・遺棄事件は一昨年(2015年)5月、会社員の中里浩(なかざとひろし)容疑者(52)と六代目山口組関係者で服役中の松尾亮介(まつおりょうすけ)容疑者(41)の両容疑者が死体損壊と死体遺棄容疑で逮捕された事件です。

逮捕容疑は2015年5月3日から17日頃にかけ、神奈川県秦野市の建設会社敷地内で知人の岩本一正さん(当時47歳)の遺体をチェーンソーで切断し、強アルカリ性の薬品「カセイソーダ」で溶かすなど、遺体を損壊・遺棄した疑い。

カセイソーダで溶かされた岩本一正さんの遺体の一部が見つかった建設会社:神奈川県秦野市
(カセイソーダで溶かされた岩本一正さんの遺体の一部が見つかった建設会社:神奈川県秦野市)

警察の調べに対して事件のことを警察に自供した松尾亮介容疑者は調べに対して黙秘していて、中里浩容疑者は容疑を認める供述をしているということです。

松尾亮介容疑者は岩本一正さんに暴行を加え殺害した殺人の疑いももたれているが、事件発覚の経緯は昨年・2016年5月に詐欺罪で服役していた時に刑務所から知人の遺体を切断し遺棄した事件に関与した旨の手紙を県警松田署に送ったことで捜査が開始されました。

その後の調べで「(岩本一正さんの)遺体をチェーンソーで切断した上でカセイソーダに数日間付けて溶かした」「会社敷地内の浄化槽に捨てた」という供述をしたため、12月頃に浄化槽の中を調べたところ、配管から骨や肉の一部が約30個見つかり、DNA鑑定で岩本一正さんの遺体と判明。

見つかった遺体の破片は溶けてしまっているため死因は不明ですが、松尾亮介容疑者は2013年頃に覚醒剤取締法違反容疑で服役しており、刑務所で岩本一正さんと知り合ったということで、出所後にトラブルになり殺害・死体を溶かして遺棄したとみられています。

警察は今後、岩本一正さんが死亡した(殺害された)経緯や3人の関係についても調べを進める方針ということです。

知人の遺体をカセイソーダで溶かした死体損壊・死体遺棄事件で容疑者2人を逮捕…Twitterの声

知人の遺体をカセイソーダで溶かした死体損壊・遺棄事件で中里浩 松尾亮介 両容疑者を逮捕、チェーンソーで死体を切断

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。