首都高速 神田橋出口で車両火災発生 トレーラー積荷のダンボール15トンが燃えて出口封鎖

首都高速 神田橋出口で車両火災発生 トレーラー積荷のダンボール15トンが燃えて出口封鎖

首都高速環状線内回りの神田橋出口で5月1日未明、トレーラーから出火した火事・火災(車両火災)が発生しました。火は積荷のダンボール15トンに燃え広がりダンボールが道路上に散乱したため、神田橋出口が長時間に渡って封鎖されるなどの被害が出ています。

トレーラーを運転していた40代の男性運転手はタイヤ付近から出火したのを確認した後に避難したため無事で、首都高速利用者にもケガ人はいません。

以下、5月1日未明に首都高速道路の神田橋出口でダンボールが燃えた車両火災の詳細です。

千代田区大手町の首都高速環状線内回りの神田橋出口で火事・火災発生

首都高速の出口で発生したこの車両火災は、5月1日午前3時35分頃、東京都千代田区大手町を走る首都高速の神田橋出口で走行中のトレーラーから出火した火事です。

このトレーラーは東京江戸川区から静岡県富士市まで約17トンのダンボールを運ぶ途中でしたが、ダンボールに燃え移り約15トンが燃える被害が確認されています。

トレーラーを運転していた40代の男性運転手が異変に気付き、神田橋出口で車を止めたところタイヤ付近から火が出ているのを確認。通報で駆け付けた消防が消火活動を行った結果、火は約1時間後に消し止められましたが、燃えかすのダンボールが道路上に散乱。

この事故の影響で散乱したダンボールの撤去作業が行われたため、環状線内回りの神田橋出口は長時間に渡って封鎖されるなどしました。

ツイッターには神田橋出口付近でダンボールを片付ける様子を撮影した写真が投稿されています。

首都高速 神田橋出口で車両火災発生、長時間に渡って出口封鎖の被害…Twitterの声

首都高速 神田橋出口で車両火災発生 トレーラー積荷のダンボール15トンが燃えて出口封鎖

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。