八王子市中町で事件?マンション「ステイシス八王子」で白骨化した遺体発見 40代女性の遺体とみて捜査

八王子市中町で事件?マンション「ステイシス八王子」で白骨化した遺体発見 40代女性の遺体とみて捜査

東京都八王子市中町8丁目の11階建てマンション「ステイシス八王子」の10階の部屋で4月29日午後、白骨化した性別不明の遺体が見つかる事件がありました。遺体の身元はこの部屋に住んでいた40代の女性とみられており、別居していた50代の夫が部屋を訪れたところ遺体を発見。死後数年が経っているとのことです。

警察が殺人など事件に巻き込まれた可能性も視野に捜査を進めていますが、女性とみられる白骨化した遺体は着衣を身に着けて目立った外傷はなく、ソファにもたれ掛かった状態で発見されるなど謎が多い事件。

以下、八王子市中町8丁目のマンションで白骨化した遺体が見つかった事件の詳細です。

東京都八王子市中町8丁目のマンション「ステイシス八王子」で白骨化した性別不明の遺体発見、事件の可能性も視野に捜査

マンションの一室から白骨化した遺体が見つかったこの事件は、4月29日午前11時過ぎ、八王子市中町8丁目の11階建てマンション「ステイシス八王子」10階の一室で「妻が死んでいる」と警察に通報があり発覚した事件。

現場に駆け付けた警察署員が確認したところ白骨化した遺体を発見。リビングの床の上に座りソファにもたれ掛かっていた状態だったという。白骨化した遺体は性別不明ということで、死後相当の期間が経っているとみられています。

警察に通報したのはこの部屋に1人で住んでいた40代の女性と別居状態にあった50代の夫で、連絡が取れないことを不審に思った夫が部屋を訪れた際、遺体を発見したという。

夫は「妻とは何年も会っていなかった」「連絡が付かないので、来てみたら死んでいた」と話しているということで、遺体で見つかった女性とみられる遺体は別居中に死亡した見方が強い。

警察が遺体の司法解剖を行い身元の確認と死因について調べる方針ですが、殺人など何らかの事件に巻き込まれた可能性も視野に捜査を進める予定だという。

白骨化した女性の遺体が見つかったマンションの場所は東京都八王子市中町8丁目の一角で、JR八王子駅から北に約600メートル離れた野猿街道沿いの11階建て高層マンション「ステイシス八王子」の一室です。

白骨化した遺体が見つかったマンション「ステイシス八王子」東京都八王子市中町8丁目
(白骨化した遺体が見つかったマンション「ステイシス八王子」東京都八王子市中町8丁目)

八王子市中町で事件?マンション「ステイシス八王子」で白骨化した遺体発見…Twitterの声

八王子市中町で事件?マンション「ステイシス八王子」で白骨化した遺体発見 40代女性の遺体とみて捜査

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。