大阪市大正区で隣人殺人事件 体を数十カ所刺し殺害 八島茂樹容疑者と剣持好夫さんに飼い犬巡るトラブル?

大阪市大正区で隣人殺人事件 体を数十カ所刺し殺害 八島茂樹容疑者と剣持好夫さんに飼い犬巡るトラブル?

大阪市大正区小林東の社員寮で4月29日までに剣持(劒持)好夫(けんもちよしお)さんが隣人の 八島茂樹 (やしましげき)容疑者にナイフでメッタ刺しにされ殺害された殺人事件がありました。殺人容疑で逮捕された八島茂樹容疑者は容疑を否認していますが、逮捕当初は飼い犬について文句を言われたことに腹を立て、ナイフで刺した旨の供述をしていました。

飼い犬を巡るトラブルから隣人を殺害した疑いがもたれている八島茂樹容疑者は4月27日夕方から29日昼頃の間に剣持好夫さんを殺害後、行方が分からなくなっていましたが、29日深夜に左手にケガをした状態で帰宅。飼い犬の世話をしに戻ってきたとみられており、事件への関与を認める供述をしたため殺人容疑で逮捕された。

以下、大阪市大正区小林東3丁目の社員寮で起きた殺人事件の詳細です。

大阪市大正区小林東3丁目の社員寮で殺人事件発生、八島茂樹容疑者を殺人容疑で逮捕

社員寮の隣の部屋に住む71歳の男性を刃物で刺して殺害した疑いで35歳の会社員の男が逮捕されたこの殺人事件は、4月29日午後1時前、大阪府大阪市大正区小林東3丁目の社員寮3階の部屋で剣持(劒持)好夫さん(71歳)が血まみれで倒れているのが見つかり、死亡が確認された事件。

警察が殺人事件として捜査を進めていましたが、殺害された剣持好夫さんの隣の部屋で暮らしていた 八島茂樹(やしましげき) 容疑者(35歳)が殺害した疑いが強まり、30日未明に自宅に戻ったところを殺人容疑で逮捕されました。

逮捕された八島茂樹容疑者の顔社員
(逮捕された八島茂樹容疑者の姿・顔社員)

剣持好夫さんの遺体には頭を殴られた痕と首など上半身に数十カ所の刺し傷があり、刃物でメッタ刺しにされて殺害されていました。遺体の状況などから強い殺意を持って殺害した可能性が高い。

事件現場となった社員寮の3階には剣持好夫さんと逮捕された八島茂樹容疑者の2人だけが住んでおり、3階の廊下から見つかった血痕が他の階で見つかっていないことから、事件後から行方不明になっていた隣人・八島茂樹容疑者の行方を捜していました。

その後、容疑者が4月29日午後11時過ぎに帰宅したため事情を聴いたところ「頬をナイフで刺したり切ったりした」と供述したため殺人容疑で逮捕。当初は調べに対し「飼い犬のことで文句を言われてトラブルになった」と犯行動機について話し容疑を認めていたが、その後一転して容疑を否認する供述をしている模様。

これまでの調べで2人の関係は、剣持好夫さんと八島茂樹容疑者は同じ会社の元社員で事件現場はその会社の社員寮だったという。また、逮捕された八島茂樹容疑者はその会社の社長の息子だったことが明らかになっている。

警察が逮捕した八島茂樹容疑者を追及し事件当時の状況や犯行動機について調べを進めていますが、容疑者の部屋で飼っていた飼い犬を巡ってトラブルになり、殺人事件に発展した可能性が高いとみられています。

殺人事件が起きた社員寮:大阪市大正区小林東3丁目
(殺人事件が起きた社員寮:大阪市大正区小林東3丁目)

大阪市大正区で隣人殺人事件、八島茂樹容疑者が剣持好夫さんを殺害した疑いで逮捕

大阪市大正区で隣人殺人事件 体を数十カ所刺し殺害 八島茂樹容疑者と剣持好夫さんに飼い犬巡るトラブル?