福岡県篠栗町で立てこもり事件発生 津波黒のリバティハウスの一室でライフル所持の疑い 周辺住人に避難指示

福岡県篠栗町で立てこもり事件発生 津波黒のリバティハウスの一室でライフル所持の疑い 周辺住人に避難指示

福岡県篠栗町津波黒(ささぐりまちつばくろ)のアパート リバティハウス で4月29日早朝、ライフルを持った50代前後の男が部屋の中に立てこもる 立てこもり事件 が発生しており、同日午後0時現在も男は自分の部屋の中に立てこもっています。これまでに人質は確認されておらず、部屋の中には犯人とみられる男1人だけということです。

事件発覚までの経緯は、4月29日午前7時55分頃に立てこもっている男が所有する軽自動車が邪魔で自分の車を出せないという通報が警察にあり、警察官が篠栗町津波黒にある男の部屋を訪れ部屋の中を確認したところ、部屋の中でライフルを抱えた男を発見。

一度、警察官にライフルの銃口を向けたということで、午前11時頃から説得が続いています。

29日午後5時前、立てこもっていた男の身柄が確保され50代の男を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。約9時間立てこもりました。犯行動機など調べが行われる見通しです。

事件現場のアパートの場所は国道201号線の南側で近くには篠栗町立北勢門小学校や篠栗町立篠栗北中学校もあり、現場アパートの周辺住人には避難が呼び掛けられている。

以下、篠栗町津波黒のアパートにライフルを持った男が立てこもっている事件の詳細です。
(4月29日午後6時頃追記)

福岡県篠栗町津波黒のアパート一室にライフル持った男が単独で立てこもり、周辺住人を避難させ説得続く

50代の男がアパートの一室に立てこもっているこの立てこもり事件は、4月29日午前8時頃、福岡県篠栗町津波黒のアパートを訪れた警察官が自分の部屋でライフル(猟銃)を持った50代とみられる男が立てこもっているのを発見。現場アパート一帯に規制線を張り説得を続けています。

警察官が部屋を訪れた経緯は、篠栗町のアパートの住人から「知らない軽自動車が駐車場に止まっていて車が出せない」と交番に通報があり、車のナンバーから所有者になっていた50代の男の部屋を訪れ、事情を聴こうとしたところ男が部屋の中にライフルを持って立てこもったとみられている。

男は警察署員の呼び掛けに応答せず、ベランダから部屋の中を確認したところライフルの様なものを抱えて座っていたということで、部屋から出てくるように説得が続いている状況です。

この立てこもり事件で犯人の男がライフルを所持している疑いがあることから、事件現場の半径50メートル内の80世帯のアパート住人や周辺住人を避難させた上で対応を行っており、篠栗町に住む住人には家の中から出ないように注意を呼び掛けています。これまでに人質は確認されていません。

50代の男が立てこもっているアパートは篠栗町津波黒の「リバティハウス」(LibertyHouse)とみられており、JR篠栗線 篠栗駅から北西に約1キロ離れた住宅地の一角に建っており、西側には篠栗町立北勢門小学校や篠栗北中学校がある場所です。

事件現場のアパート「リバティハウス」から西に約500メートル離れた篠栗北中学校には部活動中の生徒約150人が居たということで、一時、体育館に避難させるなどの対応を取ったということが分かっています。

この福岡県篠栗町のアパートで起きた立てこもり事件に関して、犯人確保や犯人の名前など続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。

立てこもり事件が起きた現場アパート「リバティハウス」:福岡県篠栗町津波黒
(立てこもり事件が起きた現場アパート「リバティハウス」:福岡県篠栗町津波黒)

福岡県篠栗町で立てこもり事件発生、男が猟銃を持って部屋に立てこもり…Twitterの声

[ad-4]
福岡県篠栗町で立てこもり事件発生 津波黒のリバティハウスの一室でライフル所持の疑い 周辺住人に避難指示