函館港で高齢男性と孫が海に転落する事故発生 落ちた孫を救助した祖父を救急搬送 意識不明の重体

函館港で高齢男性と孫が海に転落する事故発生 落ちた孫を救助した祖父を救急搬送 意識不明の重体

北海道函館市万代町(ばんだいちょう)の函館港で4月28日正午過ぎ、釣りに訪れていた68歳で祖父の男性と4歳の孫の男の子が港と岸壁から海に落ちる転落事故が発生しました。2人は間もなくして救助されましたが、祖父が意識不明の重体で救急搬送されています。孫が海に落ちて助けに入った祖父が溺れたとみられています。

警察が事故当時の状況や2人が海に落ちた理由について調べており、意識不明の重体で病院に搬送されている祖父の身元確認も進められている。

以下、函館市万代町の函館港で2人が海に落ちた事故の詳細です。

北海道函館市万代町の函館港から祖父と孫が海に落ちる転落事故、68歳男性が意識不明の重体

函館港に釣りに訪れていた祖父と4歳の孫(男児)が海に転落したこの事故は、4月28日午後1時40分頃、北海道函館市万代町の港から函館市内に住む68歳の高齢男性と4歳の孫の男の子が海に落ちたもので「祖父と子供が海に落ちた」と警察に通報があり発覚。

海に転落した2人は近くの造船所の船に救助されましたが、68歳の男性が意識不明の重体で病院に搬送されています。4歳の孫の男の子は意識がハッキリした状態で命に別状はないということです。

海に落ちた2人は男の子の母親と3人で万代町の函館港を訪れており、釣りをしている最中に孫が海に落ちて助けに入った祖父が溺れたとみられています。警察が事故当時の状況や転落原因について調べを進めている。

68歳の男性と4歳の孫が海に転落した港:北海道函館市万代町
(68歳の男性と4歳の孫が海に転落した港:北海道函館市万代町)
函館港で高齢男性と孫が海に転落する事故発生 落ちた孫を救助した祖父を救急搬送 意識不明の重体