今治市別宮町で殺人事件?腹に刺し傷がある越智サツキさんの遺体発見 事件と自殺の両面で捜査

今治市別宮町で殺人事件?腹に刺し傷がある越智サツキさんの遺体発見 事件と自殺の両面で捜査

愛媛県今治市別宮町(べっくちょう)6丁目の民家で4月26日午後、腹に刺し傷がある高齢女性の遺体が見つかり、警察が殺人などの事件と自殺の両面で捜査しています。血を流して家の中で倒れていたのは越智サツキさん(81歳)と判明し、遺書らしきものは見つかっておらず、何者かに腹を刺されて殺害された可能性が高いとみられています。

越智サツキさんの遺体が見つかったこの日は訪問ヘルパーが家を訪れる予定となっており、女性ヘルパーが家の中で血を流して倒れている女性を発見し消防に通報。

女性は現場で死亡が確認され、腹に幅数センチの刃物で刺されたとみられる傷があったことから、殺人事件の可能性もあるとみて捜査が続いています。

警察のその後の調べで、殺人事件と断定。5月3日に今治市室屋町で起きた高齢親子殺傷事件との関連についても捜査を進めています。

事件現場となった住宅の場所はJR今治駅から北に1キロ離れた住宅密集地の一角で、2階建ての住宅とみられている。

以下、今治市別宮町で高齢女性の遺体が見つかった事件の詳細です。
(5月4日午後4時頃に追記)

愛媛県今治市の親子死傷・殺人事件 任意聴取の容疑者女性が自殺し死亡 愛媛県警は遺書の内容を公表せず捜査継続

2017.05.05

愛媛県今治市の殺人事件で近所の女を任意で聴取 殺人容疑で逮捕の方針 高齢親子殺傷事件の捜査状況に進展

2017.05.04

今治市別宮町6丁目の越智サツキさん宅で腹に刺し傷がある高齢女性の遺体見つかる、殺人など事件と自殺の両面で捜査の方針

腹に刃物による刺し傷がある81歳の高齢女性の遺体が見つかった、殺人の可能性もあるこの事件は4月26日午後1時10分頃、愛媛県今治市別宮町6丁目の住宅(自宅)に住む 越智サツキ さん(81)が部屋の中で血を流して倒れているのを訪問した女性ヘルパーが発見した事件です。

ヘルパーからの「女性が倒れている」という通報で事件現場の住宅に駆け付けた県警今治署の警察署員が横向きに倒れている女性を確認したところ、現場で越智サツキさんの死亡が確認されました。

遺体は2階建て住宅の1階の部屋で血を流して倒れており、刃物による幅数センチの刺し傷が見つかったことから、何者かに殺害された殺人事件などの事件と自殺の両面から捜査を進めています。

これまでに死因は明らかになっていませんが、遺体発見の翌日26日にも司法解剖を行い死因の特定を行う予定で、死後数日以内とみられている。

殺害された可能性もある越智サツキさんは事件現場の住宅で1人暮らしをしており、26日はヘルパーの訪問予定日でした。遺書は見つかっていません。

今治市別宮町の住宅で女性遺体が見つかったこの事件に関して、最新情報や続報があれば追って更新していく予定です。

刺し傷がある越智サツキさんの遺体が見つかった住宅:愛媛県今治市別宮町6丁目
(刺し傷がある越智サツキさんの遺体が見つかった住宅愛媛県今治市別宮町6丁目)

今治市別宮町で殺人事件?腹に刺し傷がある越智サツキさんの遺体発見 事件と自殺の両面で捜査