埼京線板橋駅の痴漢事件 逃げた福島覚容疑者を逮捕 痴漢を疑われホームから線路に飛び降りて走って逃走

埼京線板橋駅の痴漢事件 逃げた福島覚容疑者を逮捕 痴漢を疑われホームから線路に飛び降りて走って逃走

JR埼京線の板橋駅で痴漢を疑われて線路を走って逃走した41歳の男が逮捕されました。痴漢容疑で逮捕されたのは自称無職・福島覚(さとる)容疑者で「俺はやっていない」と容疑を否認する供述をしています。福島覚容疑者は4月25日朝、十条駅から板橋駅に向かう電車内で女性会社員の尻を触った疑いがもたれている。

板橋駅のホームで痴漢被害に遭った女性と口論になった後、線路上に飛び降りて逃走していましたが、福島覚容疑者がホームで脱ぎ捨てたコートの中に身元を特定する所持品が入っていたという。

以下、4月25日に埼京線・板橋駅で痴漢を疑われて逃げていた男が逮捕された事件の詳細です。

JR埼京線・板橋駅から逃走した福島覚容疑者を痴漢容疑で逮捕、容疑を否認する供述

4月25日午前8時35分頃、東京都板橋区のJR埼京線・板橋駅から痴漢を疑われた男が線路に降りて逃げる事件がありましたが、その後の調べで埼玉県川口市伊刈在住の自称無職・福島覚(ふくしまさとる)容疑者(41歳)が痴漢(都迷惑防止条例違反)容疑で逮捕されました。

逮捕容疑は25日早朝、十条駅から板橋駅に向かう電車内で20代の女性会社員の尻を触るなどした疑いがもたれている。

福島覚容疑者は被害に遭った女性に痴漢を咎められ、板橋駅で降ろされた後、駅のホームで言い争いになった末、ホームから線路に飛び降りて柵を超えて走って逃走していました。

警察が逃げた男の行方を追っていましたが、事件現場の板橋駅に脱ぎ捨てたコートのポケットに身分特定に繋がる持ち物があり、4月26日の逮捕に繋がったという。

福島覚容疑者は警察の調べに対して「(女性の尻に)手が触れたのは間違いないが、俺はやっていない」と容疑を否認する供述をしており、板橋署は鉄道営業法違反の疑いでも調べを進めています。

都内では池袋駅などでも痴漢を疑われた男が線路に飛び降りて走って逃げる同様の事件が3月頃から相次いでいますが、逃げた男が逮捕されるのは初めてのことです。

埼京線の板橋駅から逃走後、痴漢容疑で逮捕された福島覚容疑者の顔写真
(埼京線の板橋駅から逃走後、痴漢容疑で逮捕された福島覚容疑者の顔写真)

埼京線板橋駅の痴漢事件で逃走していた福島覚容疑者を逮捕…Twitterの声

[ad-4]
埼京線板橋駅の痴漢事件 逃げた福島覚容疑者を逮捕 痴漢を疑われホームから線路に飛び降りて走って逃走