USJ「カンデオホテルズ」建設現場で死亡事故 給水ポンプが転倒し作業員2人死傷 大阪市此花区島屋の駅付近

USJ「カンデオホテルズ」建設現場で死亡事故 給水ポンプが転倒し作業員2人死傷 大阪市此花区島屋の駅付近

大阪市此花区島屋のホテル建設現場で4月26日午前、給水ポンプが倒れて作業員の男性2人が下敷きになる死亡事故が発生しました。給水ポンプが転倒した事故現場はUSJ(ユニーバサルスタジオジャパン)に直結するユニバーサルシティ駅東隣のカンデオホテルズの建設現場地下1階です。

この事故で給水ポンプの下敷きになった46歳と47歳の男性作業員が救急搬送されており、47歳の男性が搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故現場で転倒した給水ポンプは重さ 約1.5トンで、事故当時、6人の作業員が台車に乗せて搬送している途中でした。

以下、USJ近くのカンデオホテルズのホテル建設現場で給水ポンプが転倒した事故の詳細です。

大阪市此花区島屋のUSJ(ユニバ)付近のホテル建設現場で給水ポンプが倒れる死亡事故発生

ホテルの建設現場(工事現場)で給水ポンプが倒れて作業員の男性2人が巻き込まれたこの死亡事故は、4月26日午前9時45分頃、大阪府大阪市此花区島屋の「ユニバーサルスタジオジャパン」(USJ)近くのJR桜島線ユニバーサルシティ駅東隣で建設中だったホテル「カンデオホテルズ」の建設現場で起きた事故です。

カンデオホテルズの建設現場の関係者から「ポンプが倒れて2人が下敷きになった」と消防に通報があったもので、47歳と46歳の男性作業員2人が倒れた給水ポンプの下敷きになり、救助された後に病院に搬送されましたが、47歳の男性が死亡し46歳の男性が両足の太ももを骨折するなど重傷とみられています。

警察が事故原因を調べていますが、事故当時は作業員6人が地下1階で重さ1.5トン、高さ1.6メートルの給水ポンプを台車に乗せて運んでいたということで、何らかの原因で給水ポンプが横倒しになり、倒れた先に居た作業員2人が下敷きになる事故が発生。

事故現場は大阪市此花区島屋のカンデオホテルズ建設現場で、ユニーバサルスタジオジャパン(USJ)に直結するユニバーサルシティ駅の東隣(ユニバーサルシティ駅前交差点付近)で建設中でした。ホテルは今年の夏頃に完成予定だったということです。

警察は引き続き、工事の安全管理に問題が無かったかなど事故原因の究明を進めています。

この事故に関して詳しい被害状況や事故の詳細など続報があれば追って更新していきます。

USJ「カンデオホテルズ」建設現場で死亡事故 給水ポンプが転倒し作業員2人死傷 大阪市此花区島屋の駅付近

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。