鹿児島市東谷山で事故発生 県道20号沿いの事務所にトラックが横から突っ込み運転手と住人の2人が負傷

鹿児島市東谷山 県道20号沿いの事務所にトラックが横から突っ込む事故発生、運転手と住人の2人が負傷

鹿児島県鹿児島市東谷山3丁目の県道20号沿い、薬師堂交差点付近で4月22日午前11時過ぎ、事務所(民家)にトラックが横から突っ込む事故がに発生し、トラックの運転手と事務所内に居た男性の2人が軽傷を負い病院へ搬送されました。トラックは駐車場をまたいで事務所に突っ込んでおり、警察が当時の状況を調べています。

警察のその後の調べで、トラックを運転していた58歳の男性が車内に落とした書類を拾おうとしたところ、ハンドル操作を誤って建物に突っ込んだ事故と判明しました。

以下、鹿児島市東谷山3丁目の県道20号・薬師堂交差点付近で発生した事故の詳細です。
(4月23日午前1時頃追記)

鹿児島市東谷山3丁目の薬師堂交差点付近の事務所にトラックが突っ込む事故、事故原因の調査進む

事務所の側面に道路を走行していたトラックが事務所に突っ込んだこの事故は、4月22日午前11時過ぎに鹿児島県鹿児島市東谷山3丁目34の県道20号沿い、薬師堂交差点付近に建つ事務所に3トントラックが突っ込んだものです。

トラックが突っ込んだ事務所には看板が2つ出ており、「タムラテコ」「本山不動産」という会社の事務所だったようで、薬師堂交差点を挟んでコンビニの「ローソン 鹿児島東谷山三丁目店」がある場所。

トラックは1階の壁を壊して運転席が突っ込んだ状態で停車し、事務所にいた65歳の男性とトラックを運転していた58歳の男性がそれぞれ軽傷を負い病院へ搬送されていますが、いずれも命に別状はないということです。

トラックは県道20号線を北東から南西に向かって走行中、何らかの理由で事務所の壁に突っ込んだとみられており、警察が事故原因を調べています。

事故現場前の道路は片側2車線の見通しの良い直線道路でした。

トラックが突っ込んだ県道20号沿いの事務所:鹿児島市東谷山3丁目
(トラックが突っ込んだ県道20号沿いの事務所:鹿児島市東谷山3丁目)

ツイッターには事務所にトラックが突っ込んだこの事故を目撃した方が撮影した写真が投稿されており、周囲は一時騒然となったとみられます。

鹿児島市東谷山の県道20号沿いの事務所にトラックが突っ込む事故発生…Twitterの声

[ad-4]
鹿児島市東谷山 県道20号沿いの事務所にトラックが横から突っ込む事故発生、運転手と住人の2人が負傷