東京銀座のすずらん通り路上で強盗事件発生、2人組の男に7200万円が入ったバッグが強奪され新橋方面に逃走

東京銀座のすずらん通り路上で強盗事件発生、3人組の男に7200万円が入ったバッグが強奪され新橋方面に逃走

東京都中央区銀座5丁目のすずらん通りで4月21日正午過ぎ、40代の男性が持っていた現金7200万円入りのバッグが強奪される強盗事件が発生し、現金数千万円が強奪されました。犯人の国籍などは分かっておらず、2人組とみられる男が銀座から新橋方面に逃走したということです。

強盗の被害に遭った自営業の男性が多額の現金を持ち歩いていた理由は貿易関係の仕事の取引に使う現金だったということで、犯人が多額の現金を運んでいることを知った上で男性を狙って犯行に及んだ可能性も考えられます。

この強盗事件が起きた前日には福岡市中央区天神の路上でも現金3億8400万円が強奪され、福岡空港で韓国人の男が7億円前後の現金を持ち出そうとした疑いで逮捕されるなど、全国で多額強盗事件が相次いでいます。

以下、東京銀座の路上で数千万円が強奪された強盗事件の詳細です。

東京都中央区銀座5丁目の路上で数千万円が入ったバッグが強奪される強盗事件、犯人グループは2人?

人通りの多い東京・銀座のすずらん通りで白昼堂々、現金7200万円が入ったバッグが強奪されたこの強盗事件は、4月21日午後1時20分頃に中央区銀座5丁目のすずらん通りと呼ばれる路上を歩いていた40代の自営業の男性が現金数千万円を強奪された事件。

強盗被害に遭った40代の男性は貿易関係の仕事の取引で多額の現金を持ち歩いていたとみられ、2人組の男のうち1人が路上で男性に体当たりをした上、腹などを蹴り上げて現金数千万円が入ったバッグを奪って逃走。この際、もう1人が待っていたバイクに乗って逃げたという。

目撃者などによると男性は袋4つとキャリーバッグを持っていて、袋の中に現金7200万円余りが分けて入っていたとみられる。実行犯の男に袋を盗られてしまったが、逃走する際に現金を落としたため、奪われたのは現金4000万円前後ということです。

男性は強盗被害に遭った直後、大声で叫んで自ら警察に「2人組の男に金を奪われた」と通報しており、警察が現場に駆け付けた。

強盗事件が起きた現場は、4月20日に開業したばかりの商業施設「ギンザシックス」や三越、和光ビルなどが並ぶ中央通りの近くで事件当時の多くの買い物客らが周辺を歩いており、現場一帯は一時、騒然となった模様。

2人組の男はJR新橋駅方面にバイクで逃走しており、現金を強奪した実行犯の男の特徴が青色のジャンパーにジーパン姿で、バイクで待っていた運転手役の男は白いヘルメットに黒の上下の服装だったという。警察が強盗事件として逃げた男の行方を追っています。

また、犯人が3人組だという情報もありますが、犯人グループについてや被害金額など詳しいことが分かり次第、続報・最新情報として更新していく予定です。

事件現場の東京・銀座のすずらん通り:事件直後の様子
(事件現場の東京・銀座のすずらん通り:事件直後の様子)

東京銀座のすずらん通り路上で強盗事件発生…Twitterの声

東京銀座のすずらん通り路上で強盗事件発生、3人組の男に7200万円が入ったバッグが強奪され新橋方面に逃走

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。