千葉県市原市で大規模停電発生、東京電力の市原変電所でケーブルが焼ける火事・火災 停電は1時間後に復旧

千葉県市原市で大規模停電発生、東京電力の市原変電所でケーブルが焼ける火事・火災 停電は1時間後に復旧

千葉県市原市内の全域で4月17日午前11時過ぎ、大規模な停電が発生し約1時間後に復旧しました。東京電力が停電の原因を調査していますが、市原市五所にある「市原変電所」でケーブルから火が出た火事・火災が原因で停電したとみられている。東京電力が停電を、消防が火事の原因をそれぞれ調べています。

市原市内で発生した停電は約1時間後の午後0時過ぎまでに順次復旧しましたが、市内の道路では一時、信号機が消えたため警察官が出動し交通整理に当たったということです。

以下、4月17日午前11時頃に千葉県市原市内で発生した停電の原因や被害状況などの詳細です。

千葉県市原市内の1万2千世帯で大規模停電、市原市五所の東京電力変電所でケーブルが焼ける

4月17日午前11時過ぎに千葉県市原市の約1万2千世帯が停電した騒動の原因は、千葉県市原市五所にある東京電力「市原変電所」で施設内のケーブルから火が出た火事・火災だったと明らかになりました。

市原変電所のケーブルから出た火は間もなく消し止められ、変電所の施設全体に燃え広がることはありませんでした。通報を受けて出動した消防が駆け付けた時には火は消えており、ケーブルが焼けた跡が見つかったことから、消防が出火原因について調べを進めています。

東京電力によると、市原市内の大規模停電の原因はケーブルが焼けたことによる停電の可能性が極めて高いとみて、詳しい状況を調べている状況です。

千葉県市原市内の停電は4月17日午前11時11分に発生し、約1時間後の午後0時2分までに順次復旧しています。

ツイッターには市原市内で停電が発生した直後の街の様子を撮影した写真が投稿されており、道路の信号機が消えたことによって警察官が出動し交通整理に当たったということです。

千葉県市原市で大規模停電発生、東京電力の市原変電所でケーブルが焼ける火事・火災…Twitterの声

千葉県市原市で大規模停電発生、東京電力の市原変電所でケーブルが焼ける火事・火災 停電は1時間後に復旧