埼玉県狭山市と川越市のサイクリングロードに首絞め男出現、女性が後ろから首を絞められる事件続発

埼玉県狭山市と川越市のサイクリングロードに首絞め男出現、女性が後ろから首を絞められる事件続発

埼玉県狭山市川越市にあるサイクリングロードで4月16日夜、10代と20代の女性が40代の不審な男に相次いで首を絞められる傷害事件があり、それぞれ軽傷を負いました。犯人は事件現場から逃走しており、年齢が40代くらいで黒系の服に白系のズボンを着用していました。

最初の被害は10代の女性が入間川沿いのサイクリングロードで自転車に乗っているところを襲われ、30分後に川越市内のサイクリングロードでそれぞれ首を絞められて負傷。

逃げた男に女性を殺害する意図があったのかは不明ですが、特殊な性癖を持つ変質者の可能性が高い。警察が逃げた男の行方を追っています。

以下、埼玉県狭山市と川越市のサイクリングロードで相次いで女性が首を絞められた傷害事件の詳細です。

狭山市と川越市のサイクリングロードで女性が相次いで首を絞められる傷害事件発生、犯人は逃走中

埼玉県内のサイクリングロードを通行していた女性2人が相次いで男(変質者)に首を絞められたこの事件は、4月16日午後10時40分頃、埼玉県狭山市柏原新田の入間川沿いにあるサイクリングロードで自転車に乗っていた10代の女性が右斜め前から寄ってきた男に驚き転倒。男に首を絞められて軽傷を負ったものです。

最初の被害者女性が押し倒された狭山市柏原新田のサイクリングロード
(最初の被害者女性が押し倒された狭山市狭山市柏原新田のサイクリングロード)

犯人の特徴は40代の男で黒っぽい服に白系のズボン、メガネと紺色のキャップを着用しており現場から逃走。

その30分後の午後11時10分頃、最初の事件現場から北東方向に約6キロ離れた埼玉県川越市内のサイクリングロードでランニングをしていた20代の女性が突然、男に首を絞められて転倒。肘に軽いケガを負いました。

これまでの警察の調べで目撃された男は同一犯の可能性が極めて高く、サイクリングロードに1人で居る若い女性を狙って首を絞めた傷害事件とみて捜査を進めている。

犯人とみられる40代の男は逃走を続けており、狭山市と川越市の周辺の住人には注意喚起が呼びかけられています。

2人目の被害者女性が押し倒された川越市のサイクリングロード
(2人目の被害者女性が押し倒された川越市のサイクリングロード)

埼玉県狭山市と川越市のサイクリングロードに首絞め男(変質者)出現…Twitterの声

埼玉県狭山市と川越市のサイクリングロードに首絞め男出現、女性が後ろから首を絞められる事件続発

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)