西宮市森下町で殺人事件、柴田昇が市営森下町住宅の一室で母親の柴田幸代さんに暴行を加え殺害した疑いで逮捕

西宮市森下町で殺人事件、柴田昇が市営森下町住宅の一室で母親の柴田幸代さんに暴行を加え殺害した疑いで逮捕

兵庫県西宮市森下町の市営住宅「市営森下町住宅」で4月16日、酒に酔った 柴田昇 (しばたのぼる)容疑者が母親の柴田幸代さんに殴る蹴るの暴行を加えて殺害した殺人事件があり、殺人容疑で逮捕されました。警察の調べに対して「殺すつもりはなかった」と供述し容疑を一部否認していますが、暴行を加えたことは認めている。

西宮市森下町の市営住宅5階の一室で母親の柴田幸代さんに暴行を加え殺害した殺人容疑で逮捕された柴田昇容疑者と母親はそれぞれ酒を飲んで帰宅したあと、部屋の中で口論となり暴れ始めた。

一緒に居た父親は市内の親族宅に一旦避難し、4月16日早朝に自宅に戻ったところで妻の幸代さんが意識を失っているのを見つけて親族が警察に通報。息子が殺人容疑で逮捕されましたが、父親が避難するほど部屋の中で暴れていたとみられています。

以下、兵庫県西宮市森下町の市営森下町住宅で起きた殺人事件の詳細です。

兵庫県西宮市森下町の市営住宅で母親を殺害した疑い、柴田昇容疑者を殺人容疑で逮捕

43歳の息子が68歳の母親に殴る蹴るの暴行を加え殺害した疑いがあるこの殺人事件は、4月16日午前1時過ぎから午前8時過ぎの間に兵庫県西宮市森下町に建つ市営住宅「市営森下町住宅」5階の504号室で会社員の柴田昇(しばたのぼる)容疑者(43)が母親の柴田幸代(しばたさちよ)さん(68)を殺害した疑いで逮捕された事件。

息子の柴田昇容疑者と殺害された母親の柴田幸代さんは16日未明、それぞれ別の場所で酒を飲んで自宅に帰宅したところ口論となり暴れ始めたという。

柴田昇容疑者の父親で柴田幸代さんの夫が止めようとしたものの収拾が付かず、西宮市内の親族の家に避難した後、16日朝に自宅に戻ると壁にもたれ掛かり意識がない妻を発見。現場まで付き添った親族が警察に通報し事件が発覚。

駆け付けた警察署員らが寝ていた柴田昇容疑者から事情を聴いていましたが、母親に殴る蹴るの暴行を加えたことを認めたため、殺人容疑で逮捕されました。

柴田昇容疑者は「母親と口論になり4~5発殴り、顔面を3回蹴ったのは覚えているが、殺そうとは思っていない」と容疑を一部否認。警察が殺人容疑で事件の経緯について事情を聴いています。

柴田昇容疑者が母親を殺害する殺人事件が起きた市営住宅:兵庫県西宮市森下町
(柴田昇容疑者が母親を殺害する殺人事件が起きた市営住宅:兵庫県西宮市森下町)
[ad-4]
西宮市森下町で殺人事件、柴田昇が市営森下町住宅の一室で母親の柴田幸代さんに暴行を加え殺害した疑いで逮捕

1 個のコメント

  • 柴田昇は粗暴な男で母親も酒が好きで気性が荒かったので毎日喧嘩が絶えなかったです。柴田家の部屋からはいつも悪臭(肉のこげたような匂い)がしていて部屋は汚く散らかっていて、ゴキブリが異常に多かったです。ここの家は親の教育が全く出来ていなかったです。全ての原因は殺された親にあります。