おでん研究家の新井由己容疑者を逮捕、神奈川県湯河原町の死亡ひき逃げ事件 自然農やおでん書籍の著者でフリーライター

おでん研究家の新井由己容疑者を逮捕、神奈川県湯河原町の死亡ひき逃げ事件 自然農やおでん書籍の著者でフリーライター

3月26日に「おでん研究家」でフリーライターの 新井由己 (あらいよしみ)容疑者が神奈川県湯河原町吉浜の国道135号で88歳の森田としさんを車(軽ワゴン車)ではねて現場から逃走した死亡ひき逃げ事件の容疑者として4月16日に逮捕された。ひき逃げ被害にあった高齢女性は病院で死亡が確認され、後に逮捕された新井由己容疑者はひき逃げの容疑を認めています。

自身のフェイスブックに投稿した内容から千葉県いすみ市に滞在していることが判明し、ひき逃げ事件が起きた場所に落ちていた車の破片と新井由己容疑者が乗っていた軽ワゴン車の一部が一致したことが決め手となり逮捕されました。

新井由己容疑者は「おでん研究家」(比較食文化研究家)として、おでんや自然農に関する著作(書籍)を出版するフリーライター&フォトグラファーとして活動していました。

以下、神奈川県湯河原町で起きた死亡ひき逃げ事件と逮捕された新井由己容疑者の詳細です。

神奈川県湯河原町吉浜の国道135号で88歳の女性をひき逃げした疑い、ライター&フォトグラファーの新井由己容疑者を逮捕へ

おでん研究家・フリーライターの男が88歳の女性をはねて逃げたこの事件は、今年3月26日午後7時15分頃に山梨県富士河口湖町小立在住の新井由己(あらいよしみ)容疑者(51)が神奈川県湯河原町吉浜の国道135号で河原町中央1丁目在住の森田としさん(当時88)を車ではねて死亡させた疑いもたれている。

新井由己容疑者が森田としさんをひき逃げした事件現場:神奈川県湯河原町吉浜の国道135号
(新井由己容疑者が森田としさんをひき逃げした事件現場:神奈川県湯河原町吉浜の国道135号)

国道135号で高齢女性をはねて逃げた疑いで神奈川県警小田原署は4月16日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死容疑)で新井由己容疑者を逮捕。事件現場に残された遺留品や目撃者の証言などから新井由己容疑者が乗っていた軽ワゴン車が女性をはねたと特定。逮捕に繋がった。

自身がFacebook(フェイスブック)に投稿した情報を元に千葉県いすみ市で身柄を確保された新井由己容疑者は警察の調べに対し「人らしい物体にぶつかった認識はあった」「動揺していて事故を申告できなかった」と容疑を認める供述をしており、現場から逃げたことを認めているという。

新井由己容疑者が運転していた軽ワゴン車
(新井由己容疑者が運転していた軽ワゴン車)

新井由己容疑者はフリーライター・フォトグラファーとして活動。日本を縦断しながらおでんの食べ歩きをした後、おでん研究家として「とことんおでん紀行」「だもんで静岡おでん」など“おでん”に関する著作が多数あるおでん研究家で、農業実践にも興味を示し「自然農」に関する著作も出版していました。

アマゾンのホームページにも新井由己容疑者の著者ページがあり、著書を販売。Twitter(ツイッター)アカウントは「新井由己@tokoton_studio」で、自身のホームページ(新井由己の仕事帖)などで情報を発信している。

このひき逃げ事件で死亡した森田としさんが新井由己容疑者の運転する車にはねられた現場の道路は片側2車線。森田さんは車道と歩道の間に倒れており、警察が事故当時の状況について容疑者を追及しています。

神奈川県湯河原町の死亡ひき逃げ事件でおでん研究家の新井由己容疑者を逮捕…Twitterの声

おでん研究家の新井由己容疑者を逮捕、神奈川県湯河原町の死亡ひき逃げ事件 自然農やおでん書籍の著者でフリーライター