福島市浜田町の国道4号線の浜田歩道橋で大事故、トレーラー積荷の大型タンクが歩道橋に接触し道路に落下?下り線で車線規制

福島市浜田町の国道4号線の浜田歩道橋で大事故、トレーラー積荷の大型タンクが歩道橋に接触し道路に落下?下り線で車線規制

福島県福島市浜田町8丁目付近の国道4号線に架かる「浜田交差点」の下を走っていたトレーラーの積荷の大型タンクが地面に落下する事故があり、下り線の2車線が通行止めになるなど交通規制が行われました。落下したタンクの正体は丸太にも見えますが、融雪剤を入れる大型のタンクで中身が空だったため、流出はありませんでした。

事故現場の浜田歩道橋は福島市の中心部を通る国道4号線(事故現場は5車線)に架かる歩道橋で、トレーラーの運転手によるとタンクが歩道橋に引っ掛かり地面に落下したということで、警察が詳しい事故原因を調べています。

この「巨大な落とし物」ともいえる事故で隣の車線を走っていたトラックに落下したタンクが接触しましたが30代の運転手を含めケガ人はおらず、タンクを再びトレーラーに乗せる作業が行われたため、事故が起きた国道4号線の周辺で交通規制が行われ、周辺の道路で渋滞が発生しました。

以下、4月15日夜に福島市浜田町の国道4号線に架かる浜田交差点で起きた大型タンク落下事故の詳細です。
(4月16日午後2時追記)

福島市浜田町の国道4号線・浜田歩道橋で積荷の大型タンクが落下する事故発生、事故現場の写真など

トレーラー積荷の大型タンクが歩道橋に接触し落下したこの事故は4月15日午後8時半頃、福島市の中心部を走る福島市浜田町8丁目の国道4号線(5車線)に架かる浜田歩道橋の下を走っていたトレーラーに積まれていた大型のタンクが道路に落下した事故です。

道路に落ちた大型タンクは一見すると丸太にも見えますがタンクで大きさは直径約4メートル、長さ10メートルほどの円筒形で、落ちたタンクが隣を走っていたトラックに接触しましたが、これまでにケガ人は確認されていません。

道路から歩道橋までの高さは4.3メートルということで、警察が事故の原因を調べています。

事故現場を撮影した写真に写る浜田歩道橋の下側にはタンクが接触した跡が確認でき、トレーラーの運転手も「歩道橋をくぐった時にタンクが引っかかって地面に落ちてしまった」と話していることから、何らかの原因でタンクが浜田歩道橋に接触した可能性が高い。

この事故で事故現場の国道4号線の下り線(2車線)が道路に落ちたタンクに塞がれたため、撤去作業が終わるまでの間、通行止めとなり周辺の道路では渋滞が発生しました。

落下したタンクは融雪剤を入れるためのものということですが、事故当時、中身は空だったことから道路へ流出することはありませんでした。

福島市浜田町の国道4号線で積荷のタンクが落下する事故:事故現場の浜田歩道橋
(福島市浜田町の国道4号線で積荷のタンクが落下する事故:事故現場の浜田歩道橋)

ツイッターには事故現場となった福島市浜田町の国道4号線に架かる「浜田歩道橋」の真下で積荷のタンクが落ちている様子を撮影した写真が投稿されており、浜田歩道橋の下側がへこんでいるのが確認出来ます

警察が詳しい事故の原因について調べを進めています。

福島市浜田町の国道4号線・浜田歩道橋で融雪剤を入れる大型タンクが落下する事故発生…Twitterの声

福島市浜田町の国道4号線の浜田歩道橋で大事故、トレーラー積荷の大型タンクが歩道橋に接触し道路に落下?下り線で車線規制

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)