蒔田駅で異臭騒ぎ?毒物の可能性もある液体が撒かれたと通報、駅が封鎖され警察と消防が出動するもデマだった模様

蒔田駅で異臭騒ぎ?毒物の可能性もある液体が撒かれたと通報、駅が封鎖され警察と消防が出動するもデマだった模様

神奈川県横浜市の横浜市営地下鉄ブルーラインの 蒔田駅 (まいたえき)で4月15日午前に異臭騒ぎがあり、現場一帯は一時騒然となりました。警察と消防に加え特殊救助隊も出動しましたが、異臭の原因は不明で撒かれたという毒物らしき液体も見つかっていません。電車の運行には影響がなかったということです。

この蒔田駅での異臭騒ぎは駅関係者を名乗る人物から警察に通報がありパトカーと消防車が出動した騒ぎですが、最終的にはデマ・ガセだった可能性が高く、撒かれたという毒物らしき液体も見つかっていません。

駅利用者が体調を崩したりする被害も出ており、電車も通常通りに運行しています。

以下、4月15日に横浜市の蒔田駅で起きた異臭騒ぎの詳細です。

蒔田駅にパトカーと消防車が大量出動の騒ぎ、一時は駅が封鎖されるもデマと判明

蒔田駅(まいたえき)の前にパトカーと消防車が出動する騒動があったこの異臭騒ぎは4月15日午前9時過ぎ、神奈川県横浜市南区宮元町3丁目の横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田駅の職員を名乗る人物から警察に通報がありましたが、異常は見つからず電車の運行にも影響はなかったということです。

この異臭騒ぎで蒔田駅の前にはパトカーや消防車、レスキュー車が出動する騒ぎとなり、毒物が撒かれた可能性も視野に捜索が行われたようですが、異常は確認されませんでした。

最終的には誤報ということですが、警察に通報したのが駅職員なのか“なりすまし”なのかは不明。

騒ぎの当時、蒔田駅に居た方によるとその後「何かのイタズラです」とスピーカーを通して話していたということで、毒物らしきものは見つからなかった模様。

現場では特殊救助隊も出動する騒ぎとなったようですが、異臭の原因については明らかになっていません。

ツイッターには封鎖された蒔田駅に駆け付けたパトカーや消防車を撮影した動画や写真が数多く投稿されています。

蒔田駅で異臭騒ぎ?毒物の可能性もある液体が撒かれたと通報があり騒動に…Twitterの声

[ad-4]
蒔田駅で異臭騒ぎ?毒物の可能性もある液体が撒かれたと通報、駅が封鎖され警察と消防が出動するもデマだった模様