世田谷区代田のパン店「ボンヌールメゾン」で一酸化炭素中毒、従業員4人を緊急搬送 釜から一酸化炭素が発生した疑い

世田谷区代田のパン店「 ボンヌールメゾン」で一酸化炭素中毒、従業員4人を緊急搬送 釜から一酸化炭素が発生した疑い

東京都世田谷区代田1丁目のパン店 ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON)世田谷代田店 で4月11日早朝、生地を発酵させる釜から一酸化炭素が発生し、店内で開店準備を行っていた従業員4人が倒れたり目眩といった中毒症状を訴え病院に搬送される事故がありました。いずれも命に別状はなく、意識がある状態だという。

一酸化炭素による中毒事故が起きたパン屋は今年4月1日に世田谷区上馬から世田谷区代田に移転しオープンしたばかりだということで、警察と消防が事故の原因について詳しく調べています。

以下、世田谷区代田のパン店「ボンヌールメゾン世田谷代田店」の店内で一酸化炭素中毒が起きた事故の詳細です。

世田谷区代田「ボンヌール・メゾン」の開店前に一酸化炭素中毒で従業員4人を病院へ搬送、今年4月1日のオープン直後

開店準備中のパン店で一酸化炭素中毒が発生したこの事故は、4月11日午前7時前に東京都世田谷区代田1丁目のビル1階に入るパン屋「ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON)世田谷代田店」の従業員から「従業員が倒れた」「一酸化炭素中毒の疑いがある」と消防に通報があり発覚。

当時、店では20代から50代の男女6人が働いていましたが、このうち4人が体調不良を訴え病院へ搬送されました。

4人はボンヌールメゾンの店内で倒れたり目眩がするなどの症状が出たということですが、いずれも意識はハッキリしており命に別状はないということです。

現場に駆け付けた警察と消防が一酸化炭素中毒が起きた原因を調べていますが、パン生地を発酵させる釜の周辺の一酸化炭素濃度が高くなっていたということで、この釜から一酸化炭素が発生した可能性が高いとみている。

この事故が起きた世田谷区代田のパン店・ボンヌールメゾンは今年4月1日に「ボンヌール・メゾン 駒沢本店」が移転する形でオープン。食べログでも「どのパンも美味しい」と評価の高いパン店だったようです。

幸いにも死傷者は出ておらず、警察が中毒が起きた原因について詳しい調べを進めています。

一酸化炭素中毒が発生したパン店「ボンヌール・メゾン世田谷代田店」:東京都世田谷区代田1丁目
(一酸化炭素中毒が発生したパン店「ボンヌール・メゾン世田谷代田店」:東京都世田谷区代田1丁目)

世田谷区代田のパン店「ボンヌールメゾン」で一酸化炭素中毒発生…Twitterの声

世田谷区代田のパン店「 ボンヌールメゾン」で一酸化炭素中毒、従業員4人を緊急搬送 釜から一酸化炭素が発生した疑い

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。