茨城県小美玉市堅倉で殺人事件、根本久雄容疑者が妹の腹を数十回刺して殺害した殺人未遂で逮捕 容疑を殺人に切り替え捜査

茨城県小美玉市堅倉で殺人事件、根本久雄容疑者が妹の腹を数十回刺して殺害した殺人未遂で逮捕 容疑を殺人に切り替え捜査

茨城県小美玉市堅倉の住宅で4月10日午前、この家に住む根本久雄容疑者(62)が同居する妹の根本さと子さんの腹を数十回刺して殺害するという殺人事件がありました。動機については明らかになっていませんが、2人の間で何らかのトラブルがあり根本久雄容疑者が妹を刺し殺したとみられています。

腹を包丁で刺された妹・根本さと子さんは大量に出血して家の中で倒れている状態で見つかり、現場で死亡が確認されました。根本久雄容疑者は「自分が刺した」と容疑を認めており、殺人未遂容疑で逮捕されました。

警察は今後、容疑を殺人に切り替えて2人の間に起きていたトラブルや事件の経緯・動機について追及する方針だという。

以下、茨城県小美玉市堅倉の住宅で起きた殺人事件の詳細です。

茨城県小美玉市内の住宅で殺人事件発生、兄の根本久雄容疑者が56歳の妹を殺害した疑いで逮捕

62歳の兄が56歳の妹の腹を刺して殺害した疑いがもたれているこの殺人事件は、4月10日午前9時過ぎに茨城県小美玉市堅倉の住宅から「女性が倒れている」と警察に通報があり事件が発覚。警察署員が事件現場の住宅に駆け付けたところ、腹を刺されて倒れている女性を発見。

殺害された女性の身元は根本さと子さん(56)で事件現場の住宅で死亡を確認。

側にいた茨城県小美玉市堅倉在住の無職・根本久雄容疑者(62)が「自分が刺した」と容疑を認める供述をしたため身柄を確保。警察署で話を聴いていましたが容疑が固まったため殺人未遂容疑で逮捕状を取りその後、逮捕されました。

根本久雄容疑者は妹の腹を数十回、包丁で刺して殺害しており、強い殺意を持って犯行に及んだとみられています。

警察は容疑を殺人に切り替えて捜査を進める方針を固めており、同居していた2人の間に何らかのトラブルがあり事件となった可能性が高いとみて、事件の経緯や動機について詳しく調べています。

殺人事件が起きた場所は茨城県小美玉市堅倉に建つ一軒家住宅で、この地域は国道6号線が中央に通り県道59号線と145号線が交わっている場所です。

殺人事件が起きた住宅:茨城県小美玉市
(殺人事件が起きた住宅:茨城県小美玉市)
[ad-4]
茨城県小美玉市堅倉で殺人事件、根本久雄容疑者が妹の腹を数十回刺して殺害した殺人未遂で逮捕 容疑を殺人に切り替え捜査