江戸川区大杉のスクラップ工場「鉄甲金属」で火事・火災発生、廃材などが燃え爆発音も 消防車13台が出動し消火活動続く

江戸川区大杉のスクラップ工場「鉄甲金属」で火事・火災発生、廃材などが燃え爆発音も 消防車13台が出動し消火活動続く

東京都江戸川区大杉4丁目の「鉄甲金属株式会社」スクラップ工場で4月10日午後に火事・火災が発生し、消防車13台以上が出動して消火活動を続けています。火災現場の近くでは爆発音も確認されており廃材が燃えて続けていますが、隣接する周辺住宅などへの延焼はしていません。火災原因は不明で調査中です。

この火事で燃えている「鉄甲金属」のスクラップ工場の敷地内には廃材や重機が確認され、消火活動が行われていますが廃材へ延焼が続き火がくすぶっている状況。

工場が建つ場所が新中川沿いで道が細く住宅が密集していますが、これまでに延焼は確認されていません。既に赤い炎は消し止められており、鎮火するのも時間の問題だと思われます。

以下、4月10日午後3時頃に東京都江戸川区大杉4丁目のスクラップ工場から出火した工場火災の詳細です。

江戸川区大杉のスクラップ工場「鉄甲金属」で廃材など燃える火事が発生、火災現場では爆発音も確認

新中川沿いで鉄屑問屋を営む「鉄甲金属株式会社」のスクラップ工場が燃えたこの火事は、4月10日午後3時頃に出火したもので、現在までに工場内の廃材など30立方メートルを焼いて延焼が続けています。

これまでに消防車13台以上が出動して消火活動が行われていますが、工場敷地内の廃材などが燃えており消火活動で発生した白煙が上空に立ち上っている状況。

火災現場では爆発音も確認されていますが、大規模な爆発は起こっています。スクラップ工場の周囲には住宅などが密集していますが延焼はしておらず、火は沈静化されつつあります。

火事が起きたスクラップ工場の場所は東京都江戸川区大杉4丁目29−17の「鉄甲金属株式会社」とみられており、鉄屑の売買を行う会社だという。現場は新小岩駅から東に約2キロ離れた新中川沿いにある工場です。

火災現場のスクラップ工場「鉄甲金属」:東京都江戸川区大杉4丁目29−17
(火災現場のスクラップ工場「鉄甲金属」:東京都江戸川区大杉4丁目29−17)

ツイッターには火事で燃える工場を撮影した動画や写真が投稿されており、上空に立ち上る白煙なども撮影・投稿されている。出火当時は激しい炎が出ていたことが確認出来ます。

江戸川区大杉のスクラップ工場「鉄甲金属」で火事・火災発生…Twitterの声

江戸川区大杉のスクラップ工場「鉄甲金属」で火事・火災発生、廃材などが燃え爆発音も 消防車13台が出動し消火活動続く