Jr祭りのデジチケ(デジタルチケット)巡りトラブル多発、発券ミスや機械故障で入場制限 返金騒動や開演の遅れなど

Jr祭りのデジチケ(デジタルチケット)巡りトラブル多発、発券ミスや機械故障で入場制限 返金騒動や開演の遅れなど

さいたまスーパーアリーナ(たまアリ)で4月8日に開催されたジャニーズJrの「Jr祭り」で、デジタルチケット(デジチケ)を巡って発券ミスや機械トラブルなどが重なり、開演時間が遅れたり入場するも席が無いなどのトラブルが相次いだ上、返金などを巡って大騒動となりました。ツイッターには怒りの声が殺到し「デジチケ事件」と揶揄されています。

Jr祭りは12時30分の開演予定時間を1時間10分遅れて開演したということですが、先に入場した人によると待ちくたびれたカメラマンが寝ていたり席が無く入場出来なかった人を返金対応だけで済ませるなど、杜撰な管理が目立ったようです。

トラブルの元となったデジタルチケット(デジチケ)は今後のジャニーズイベントでも導入されることがアナウンスされており、ジャニーズ大運動会でも同様のトラブルが起きるのでは?と心配する声が相次いでいます。

さいたまスーパーアリーナ「ジャニーズJr祭り」でデジタルチケットを巡りトラブル多発、観客からは怒りの声が殺到

ジャニーズJrのコンサート「Jr祭り」(ジュニア祭り)を巡ってトラブルが起きたこの騒動は、4月8日にさいたまスーパーアリーナ(たまアリ)で開催されたコンサートイベントで観客が入手したデジタルチケット(デジチケ)に発券トラブルやQRコードの読み取り機械が故障するなど、トラブルが多発したもの。

ツイッターなどSNSには12時30分開演予定にも関わらず、昼前の時点でも入場口まで行列が出来ている様子を撮影した写真が投稿されています。

長い並び列の原因はデジタルチケット(デジチケ)に原因があるようで、発券トラブルで存在しない席のチケットが発券されたり、送られてきたQRコードが無限に転送出来たという。

さらに、デジタルチケットのQRコードを読み取る機械が故障して本人確認もなかったため、口頭で言った分の人数が入場出来るなど、杜撰(ずさん)な管理だった模様。

中には入場したところ、席が用意されておらず返金対応だけで済まされたり元の席場所よりも席が悪くなったという方もおり、ツイッター上にはJr祭りに来場した観客からは怒りの声が殺到している状況です。

以下、4月8日にさいたまスーパーアリーナで開催された「Jr祭り」のデジタルチケットを巡る騒動の詳細です。

デジタルチケットを巡ってのトラブルにも関わらず、返金対応のみで済ませたジャニーズ事務所や会場スタッフに対しても不満を感じた人が多かったようで、大荒れ模様となりました。

Jr祭りはその後、1時間10分遅れで開演しましたが、「過去最低のデジチケ事件だ」「4月8日のたまアリは伝説になる」「ジャニーズの対応が酷すぎる」といった声が相次いだ。

デジチケ事件の翌日、4月9日(日)にもJr祭りが開催される予定となっていますが、トラブルの発生が懸念されています。

さいたまスーパーアリーナ「Jr祭り」でデジチケ(デジタルチケット)巡りトラブル多発…Twitterの声

Jr祭りのデジチケ(デジタルチケット)巡りトラブル多発、発券ミスや機械故障で入場制限 返金騒動や開演の遅れなど

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)