海自護衛艦「たかなみ」艦内で自衛官が拳銃自殺図り未遂で発見、護衛艦「いなづま」では首吊り自殺で男性隊員が死亡

海自護衛艦「たかなみ」艦内で自衛官が拳銃自殺図り未遂で発見、護衛艦「いなづま」では首吊り自殺で男性隊員が死亡

海上自衛隊の横須賀基地に停泊する護衛艦 たかなみ 艦内で4月8日未明に20代の男性幹部自衛官が自分の腹を拳銃で撃って自殺を図る自殺未遂事件があり、病院へ搬送されるも命に別状はなく治療を受けています。自殺に使われた拳銃は鍵付きのケース内で保管されていましたが、何らかの方法で持ち出したとみて捜査が行われています。

護衛艦たかなみの艦内では幹部自衛官が拳銃自殺を図り未遂で発見されましたが、他の護衛艦 いなづま では男性隊員が首吊り自殺を図り死亡、さらに護衛艦 てるづき でも男性隊員が手首を切って自殺を図りましたが未遂で見つかり病院へ搬送されています。

海上自衛隊では護衛艦の艦内で隊員が相次いで自殺を図っていることを受け、警察権を持つ警務隊が艦内の乗組員らから事情を聴くなどして捜査が進められています。

以下、海上自衛隊の護衛艦内「たかなみ」の艦内で男性隊員が拳銃自殺を図った事件の詳細です。

海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」艦内で男性幹部自衛官が拳銃自殺を図り負傷、「いなづま」「てるづき」内でも隊員の自殺を確認

海上自衛隊の護衛艦内で幹部自衛官が県中自殺を図ったこの事件は4月8日午前5時頃、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地に停泊する護衛艦「たかなみ」の艦内で、20代の男性幹部自衛官(尉官)が腹から血を流して倒れているのが見つかった事件です。

護衛艦たかなみの艦内で倒れていた幹部自衛官の側には拳銃が落ちていたことから、拳銃自殺を図って負傷したとの見方が強い。自衛官は横須賀市内の病院に搬送されており、拳銃の弾が腹を貫通していたものの命に別状はなく、入院して治療を受けています。

自殺に使用された拳銃は普段、鍵が掛かるケース内で保管されていたが、何らかの方法でケースから持ち出したとみられていて拳銃の保管方法などについて捜査が行われている。

今年3月に入ってから海上自衛隊の隊員が自殺を図る事件が相次いでおり、護衛艦いなづまの艦内では男性隊員が首吊り自殺を図り死亡し、護衛艦てるづきの中でも男性隊員が手首を切る自殺未遂で負傷しているのが確認されています。

海上自衛隊では隊員の自殺を受け、自衛隊内部での警察権を持つ警務隊が捜査を進めており、事故調査委員会を立ち上げて自殺を図った隊員らの自殺理由について艦内にいた同僚ら乗組員から事情を聴くなど捜査を進めています。

幹部自衛官が拳銃自殺を図った海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」:海上自衛隊横須賀基地に停泊
(幹部自衛官が拳銃自殺を図った海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」:海上自衛隊横須賀基地に停泊)

海自護衛艦「たかなみ」艦内で自衛官が拳銃自殺を図る事件発生…Twitterの声

海自護衛艦「たかなみ」艦内で自衛官が拳銃自殺図り未遂で発見、護衛艦「いなづま」では首吊り自殺で男性隊員が死亡