古川夏好さんを遺体で発見、一緒にいた白人男性=ウィリアム・ビクター・シュナイダー容疑者を現地警察が逮捕、殺人事件の可能性も

古川夏好さんを遺体で発見、一緒にいた白人男性=ウィリアム・ビクター・シュナイダー容疑者を現地警察が逮捕

カナダのバンクーバーに語学留学をしていた日本人女性・古川夏好(こがわ なつみ)さん(30)が遺体で見つかったと現地警察が報じ、情報公開されていた日本でも大きな衝撃が走っています。現地警察の発表によると、遺体が発見されたのは市内の空き地で、9月28日に発見され、30日に発表されたもの。殺人事件の可能性もあるとみて、現地警察が調べています。

白人男性と歩いている写真が日本でも報じられていましたが、現地警察は一緒に歩いていた白人男性のウィリアム・シュナイダー容疑者(48)が事件に関与しているとみて、死体遺棄容疑などで逮捕したと明らかになりました。

シュナイダー容疑者は、古川さんが行方不明になった、今年9月、監視カメラに一緒に映っていたことから、警察が画像を公開して広く情報提供を呼び掛けていましたが、事件の犯人として逮捕されました。

現在までに明らかになっている情報では、古川さんは、今月8日午前11時20分頃、友人と「LINE」で会話しており、同日午後4時半頃に友人が送ったメッセージが既読にならず、自宅にも戻っていないという。

古川夏好さんは青森県出身で、今年5月からカナダ・バンクーバーの中心部にある語学学校に通っていました。

現地警察は、ウィリアム・シュナイダー容疑者と古川さんの関係を調べるとともに、事件のいきさつや殺人事件の可能性もあるとみて、詳しい状況を捜査する方針です。

古川夏好さんがカナダ・バンクーバーで行方不明に…語学留学中の30歳日本人女性、現地警察も呼びかけ

2016.09.14

バンクーバーの情報サイトでも速報ニュースとして情報公開

とても悲しいニュースで、お伝えするのも辛い情報です。

9月8日(木)から行方がわからなくなっていた古川夏好(こがわ なつみ)さんですが、現地バンクーバー太平洋時間9月28日(水)の夜、バンクーバーのダウンタウンのウエストエンド、デイビーストリート沿いの伝統的な邸宅として有名なGabriola House mansionにて遺体で発見されました。

現在、容疑者として逮捕されているのが、先日監視カメラで捉えられていたこの男性ウィリアム・シュナイダー(48)容疑者です。警察は引き続き詳細な調査を行っている最中で、死因解明のための検死解剖も行われる予定です。

LVスタッフ一同、この悲しい結末に言葉を失っておりますが、皆さんがLVの記事などたくさん情報をシェアしてくださった事にお礼を申し上げたいと思います。
また古川夏好さんのご冥福とご家族やご友人の皆様へ心からお悔やみを申し上げます。

古川夏好さんを遺体で発見、一緒にいた白人男性=ウィリアム・ビクター・シュナイダー容疑者を現地警察が逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)