大田区の下丸子公園で遊具のタイヤ付きブランコが落下し小学生4人が軽傷の事故、重量オーバーで落下した恐れ

大田区の下丸子公園で遊具のタイヤ付きブランコが落下し小学生4人が軽傷の事故、重量オーバーで落下した恐れ

東京都大田区下丸子4丁目の下丸子公園に設置されている、タイヤが鎖で吊り下げられたブランコの遊具に乗って遊んでいた小学生4人がタイヤが落ちた衝撃で一緒に落ちて軽傷を負う事故があり、警察が事故の原因について調べを進めています。

事故が起きたブランコは現在、安全確認のために立ち入りが規制されており、金具が壊れて外れたタイヤは撤去されている状況です。

ブランコに乗っていたのは小学2年生と3年生の女の子4人ですが、いずれも軽傷で命に別状はないという。この遊具を含め、下丸子公園に設置されている遊具などは公園管理者が毎日点検をしており、壊れた金具も3月に新品と交換していたという。

警察が事故原因を調べていますが、重量オーバーで金具が壊れた可能性が高いとみられている。

以下、東京都大田区の下丸子公園に設置されている遊具で起きた事故の詳細です。

東京大田区の下丸子公園でタイヤが繋がったブランコが外れる事故発生、小学生の女児4人が軽傷

この事故は4月6日午後2時45分頃、東京都大田区下丸子4丁目の区立公園「下丸子公園」で遊んでいた小学生2年と3年の女の子4人が乗ったブランコのタイヤが落下したもので、4人は頭やお腹を打って負傷しましたが、軽傷だということです。

事故が起きたブランコはタイヤがチェーンで繋がっている遊具で、本来は定員1人で遊ぶ遊具だったという。タイヤが落下する原因となった壊れた金具は3月に交換されたばかりだったということで、事故原因は小学生4人が乗ったことによる定員オーバーの可能性が高い。

下丸子公園に設置されていたブランコは公園管理者が毎日、目視による点検が行われていたということで、警察が事故原因について調べています。

タイヤ付きのブランコが落下した下丸子公園:東京都大田区下丸子
(タイヤ付きのブランコが落下した下丸子公園:東京都大田区下丸子)

大田区の下丸子公園で遊具のタイヤ付きブランコが落下し小学生4人が軽傷の事故…Twitterの声

大田区の下丸子公園で遊具のタイヤ付きブランコが落下し小学生4人が軽傷の事故、重量オーバーで落下した恐れ

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。