首都高速 中央環状線の平井大橋付近でダンプカーとトレーラーの衝突事故、葛西JCT間で通行止めが発生中

首都高速 中央環状線の平井大橋付近でダンプカーとトレーラーの衝突事故、葛西JCT間で通行止めが発生中

首都高速道路の中央環状線内回り・平井大橋付近で4月6日正午頃、大型ダンプカーとトレーラーが衝突して激しく大破する事故が発生し、事故の衝撃で潰れたトレーラーの運転席に居た男性運転手が意識不明の重体で病院に搬送されており、事故直後から葛西JCTから平井大橋間で通行止めが続いています。

現在までに事故の詳しいことは分かっておらず、事故現場の首都高速 平井大橋付近では事故原因の調査と事故車両の撤去作業が行われていますが、現場では自動車を積んだトレーラーの運転席付近が大破し、大型ダンプカーが逆走したかのように反対方向を向いて停車しています。

その後、病院に搬送された男性は死亡が確認され、事故当時の状況判明。事故当時、渋滞の最後尾を速度を落として走行していた大型ダンプカーに後ろから走ってきたトレーラーが突っ込んだ形で事故が起きたことが明らかになりました。

この事故の影響で首都高速中央環状線内回りの葛西JCTから平井大橋までの区間で通行止めが続いており、通行再開には時間が掛かる見通しだという。

以下、4月6日に首都高速中央環状線の平井大橋付近で発生した大型ダンプカーとトレーラーの衝突事故の詳細です。(午後5時過ぎに追記更新)

東京都葛飾区の首都高速道路中央環状線・内回りで大型ダンプカーとトレーラーの衝突事故発生

この事故は4月6日正午過ぎ、東京都葛飾区の首都高速道路・中央環状線内回りの平井大橋付近で自動車を積んだ大型ダンプカーとトレーラーが衝突したとみられる事故で、トレーラーの運転席が大破するなど激しい事故が起きました。

首都高の平井大橋付近で起きたこの事故の影響で、中央環状線内回りの葛西JCT(ジャンクション)から平井大橋出入り口が通行止めになっており、船堀橋出口から葛西JCT間で約3キロにわたって事故渋滞が発生しています。

事故現場ではトレーラーが進行方向を向いて停車していますが、運転席が潰れて大破しています。また、衝突したダンプカーが反対方向を向いて停車しているのが確認でき、現在、警察が事故原因の調査と事故車両の撤去作業を進めている模様。

事故現場の少し後ろではガードレールが反対車線側に曲がっており、一見するとダンプカーが逆走したようにも見えますが、事故原因の詳細は不明で調査中。その後の調べで、渋滞の最後尾を走っていた大型ダンプに後ろから走ってきたトレーラーが衝突したものだと判明。

トレーラーを運転していた男性運転手が意識不明の重体で病院に搬送されましたが、間もなくして死亡が確認されました。

葛西JCTと平井大橋間では事故による通行止めが続いており、通行止め解除には時間が掛かる見通し。この事故に関して事故原因の詳細や運転手の容体など続報があれば更新していきます。

首都高の事故で大破したトレーラーと大型ダンプカー:東京都葛飾区
(首都高の事故で大破したトレーラーと大型ダンプカー:東京都葛飾区)

また、ツイッターには事故現場を通過した方が撮影した現場の写真が投稿されており、大破したトレーラーとダンプカーが確認出来ます。

首都高速 中央環状線の平井大橋付近でトレーラーとダンプカーの衝突事故発生…Twitterの声

首都高速 中央環状線の平井大橋付近でダンプカーとトレーラーの衝突事故、葛西JCT間で通行止めが発生中

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)