神奈川県伊勢原市高森で殺人事件、川中康弘容疑者がゲートボール中の82歳男性を殴り死なせた疑いで逮捕

神奈川県伊勢原市高森で殺人事件、川中康弘容疑者がゲートボール中の82歳男性を殴り死なせた疑いで逮捕

神奈川県伊勢原市高森の公園で今年1月末、伊勢原市在住の川中康弘容疑者が友人らとゲートボールをしていた宮沢繁蔵さんに「俺のスコップを隠しただろう」と近付き、顔や胸を殴って殺害した傷害致死容疑で逮捕される事件がありました。ゲートボール中に殴られた82歳の男性は搬送先の病院で9日後に死亡が確認されました。

警察が動機や事件の経緯を調べていますが、川中康弘容疑者は宮沢繁蔵さんにグラウンド整備用のスコップをロッカーに隠されて鍵を掛けられたことに腹が立って殴ったと供述していますが、「亡くなるとは思わなかった」とも話しているという。

2人はゲートボールを巡ってトラブルになり、川中康弘容疑者が宮沢繁蔵さんを殴って死なせた傷害致死容疑で捜査を進めています。

以下、伊勢原市高森の公園で起きた事件の詳細です。

神奈川県伊勢原市高森の公園でゲートボール中の知人男性を殴って死なせた疑い、川中康弘容疑者を傷害致死容疑で逮捕

この事件は今年1月31日午前に神奈川県伊勢原市高森の公園で友人5人らとゲートボールをしていた宮沢繁蔵(みやざわ しげぞう)さん(82)の顔や胸を殴って殺害した疑いで、伊勢原市在住の無職・川中康弘(かわなか やすひろ)容疑者(79)が傷害致死容疑で逮捕されたものです。

川中康弘容疑者と殺害された宮沢繁蔵さんらがゲートボールをしていた公園:神奈川県伊勢原市高森
(川中康弘容疑者と殺害された宮沢繁蔵さんらがゲートボールをしていた公園:神奈川県伊勢原市高森)

宮沢繁蔵さんは殴られた拍子に転倒し、近くの木の根元に頭を打って病院に搬送されましたが、9日後に死亡が確認されました。

川中康弘容疑者は警察の調べに対し、グラウンド整備に使っていたスコップを公園のロッカーに入れられ、鍵を掛けられて腹が立ったなどと供述しており、友人らとゲートボールをしていた宮沢繁蔵さんに近付き「俺のスコップを隠しただろう」と言いながら殴りかかったという。逮捕容疑は暴行を加えて死なせた傷害致死容疑。

その後の調べで「殴ったことは間違いないが、亡くなるとは思っていなかった」「責任を感じている」と容疑を認める供述をしています。

事件現場となった公園がある神奈川県伊勢原市高森地区は北側に伊勢原市立緑台小学校などがあり、南側に東高森団地などが建つ住宅密集地です。

宮沢繁蔵さんを殺害した疑いで逮捕・送検された川中康弘容疑者の姿
(宮沢繁蔵さんを殺害した疑いで逮捕・送検された川中康弘容疑者の姿)

神奈川県伊勢原市高森の公園でゲートボール中の82歳男性を殴り死なせた疑いで79歳の川中康弘容疑者を逮捕…Twitterの声

神奈川県伊勢原市高森で殺人事件、川中康弘容疑者がゲートボール中の82歳男性を殴り死なせた疑いで逮捕