埼玉県上尾市で変死体 親子3人の遺体見つかる事件、アパートの一室で母親と息子2人が死亡 事件と事故の両面で捜査

埼玉県上尾市で変死体 親子3人の遺体見つかる事件、アパートの一室で母親と息子2人が死亡 事件と事故の両面で捜査

埼玉県上尾市上のアパートの一室で4月4日午前、この部屋の安否確認に訪れた上尾署の警察署員がこの部屋に住む家族3人とみられる男女3人の遺体を見つける事件がありました。

部屋の中で死亡していたのはこの部屋に住む世帯主で76歳の女性(母親)と52歳と49歳の息子2人とみられており、警察が身元の確認と死因の特定を進めています。

玄関の鍵は施錠され居間の窓には鍵が掛かっていなかったということですが、これまでに何者かが部屋の中に侵入した形跡は見つかっていません。

親子3人が変死体で見つかったこの事件。死亡した理由についてはこれから明らかになると思われますが、家族が殺害された殺人事件や自殺、事故で死亡した両面から捜査を進める方針だという。

以下、埼玉県上尾市上のアパートで親子3人が変死体で見つかった事件の詳細です。

埼玉県上尾市上のアパートで親子3人が死亡している変死体が見つかり身元と死因を捜査、一家3人で自殺?

この事件は4月4日午前11時20分頃、埼玉県上尾市上のアパート1階の一室で家族とみられる男女3人が死亡しているのが見つかり、警察が事件と事故の両面で捜査を進めています。

遺体が見つかった4日の午前10時15分頃にアパート管理人から「住人と連絡が付かない。室内を確認したいので立ち会ってほしい」という旨の通報が埼玉県警上尾署に寄せられ、警察署員とアパートの管理人が部屋の中を確認したところ、男女3人が死亡しているのを見つけました。

遺体で見つかったのは女性1人と男性2人の3人で、警察は遺体が世帯主の76歳の母親と52歳の長男、49歳の次男の可能性が高いとみて、身元と死因の特定を進める方針。

遺体はそれぞれ目立った外傷や着衣の乱れはなく、玄関は施錠され部屋の中に何者かが立ち入り荒らした形跡はみられませんでした。

アパートの部屋の中で死亡していたのはこの部屋に住む家族3人の可能性が高いですが、死因については明らかになっておらず、殺害された殺人事件や自殺、事故との両面で捜査が行われる予定です。

3人の遺体はそれぞれ腐敗の進み方が異なるということが明らかになっており、死後数ヶ月が経った遺体もあったということから、大家に家賃を払っていた男性が最後に姿を確認された今年2月下旬より前に死亡していたことも考えられる。

通報で上尾市上のアパートを警察官が訪れた際、玄関は施錠されていたが居間の窓は開いていたということです。

遺体で見つかった家族3人が事件に巻き込まれたのか事故で死亡したのか、詳しいことが判明したら続報で更新していきます。

埼玉県上尾市上のアパートで不審死、親子3人が遺体で見つかる事件発生…Twitterの声

[ad-4]
埼玉県上尾市で変死体 親子3人の遺体見つかる事件、アパートの一室で母親と息子2人が死亡 事件と事故の両面で捜査