岡崎市のやはぎみやこ幼稚園で虐待行為、園児の手足や口を粘着テープで縛って虐待加える 学校法人青山学園の私立幼稚園

岡崎市のやはぎみやこ幼稚園で虐待行為、園児の手足や口を粘着テープで縛って虐待加える 学校法人青山学園の私立幼稚園

愛知県岡崎市にある学校法人青山学園が運営する私立「やはぎみやこ幼稚園」(みやこ幼稚園)で、園児の手足や口を粘着テープで縛るなど虐待行為を加えていたことが明らかになりました。これまでに2人の女性職員が他の園児を叩くなどした男児を粘着テープで縛り、口にもテープを貼るなどの虐待をしていたことが確認されています。

青山学園のやはぎみやこ幼稚園で職員に虐待行為があったのは今年2月9日と10日の2日間で、それぞれ別の職員が同じ男児の手足や口に粘着テープを貼るなどの行為が確認されている。

青山学園の説明では虐待した男児がほかの園児を叩いたり蹴ったりする行為が常態化しており、ある種の「躾」だったと思われるが、理事長が「一般的な虐待にあたる」として男児と保護者に謝罪し、他の保護者にも説明会を開いたという。

愛知県私学振興室は不適切な行為だとしてやはぎみやこ幼稚園幼稚園を指導し、再発防止などを求めた。

以下、愛知県岡崎市の私立やはぎみやこ幼稚園で起きた虐待事件の詳細です。

愛知県岡崎市の学校法人青山学園「やはぎみやこ幼稚園」で職員が園児に虐待行為、不適切行為と認め謝罪

この幼稚園で起きた虐待事件は今年2月、愛知県岡崎市富永町平田の私立幼稚園「やはぎみやこ幼稚園」(学校法人青山学園)で働く女性職員(保育士)が園児の手足を粘着テープで縛った上、口を塞ぐなどして虐待を加えていたことが明らかになったものです。

やはぎみやこ幼稚園での虐待行為は2月9日に女性職員が園児の手足を2~3分にわたって粘着テープで縛り、口にも約15秒間、粘着テープを貼ったという。その翌日にも別の女性職員が同じ男児の手を粘着テープで縛るなどの虐待を加えたことが明らかになっている。

園によると職員に虐待を受けていた男児が他の園児を叩いたり蹴ったりするなどして暴れるのが日常化していたことが理由だったということですが、手足や口を粘着テープで縛られた男児はその後、退園したという。

やはぎみやこ幼稚園を運営する学校法人青山学園の青山秋男理事長は「一般的な虐待にあたる」とした上で2月18日に虐待を加えた園児と保護者に謝罪し、「職員による虐待行為があった」として保護者への説明会を開くなどしています。

3月上旬に岡崎市から愛知県に連絡があり、やはぎみやこ幼稚園に報告を求めたところ「男児が他の園児をたたくなどするのを叱るためだった」と説明があり、園長や教諭ら職員を減給処分にしたとのことです。

やはぎみやこ幼稚園を運営する青山学園は虐待があった幼稚園のほかにも愛知県岡崎市内で複数の私立幼稚園を運営しており、ツイッターなどのネット上では虐待を心配する声も聞かれました。

愛知県岡崎市のやはぎみやこ幼稚園で虐待行為の事実が判明…Twitterの声

岡崎市のやはぎみやこ幼稚園で虐待行為、園児の手足や口を粘着テープで縛って虐待加える 学校法人青山学園の私立幼稚園

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント

  • 虐待は、けしてやっては、いけない事です。がしかしみやこ幼稚園残業とか、凄くさせてませんか❓