サンクトペテルブルクの地下鉄爆破テロ事件で列車内に不審物を置いて爆発させた容疑者をテロ容疑で捜査

サンクトペテルブルクの地下鉄爆破テロ事件で列車内に不審物を置いて爆発させた容疑者をテロ容疑で捜査

現地時間の4月3日午後2時頃、ロシア北部のサンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件が発生し、10人が死亡し47人が負傷するなどの被害が出ています。テロ事件が起きたのは地下鉄のセンナヤ広場駅と工科大学駅の間を走る列車内で金属片を撒き散らす手製爆弾が爆発しました。犯人は逃走を続けているとみられています。

この地下鉄・センナヤ広場駅で発車直後の列車が爆発したテロ事件で10人が死亡するなどの被害が出ており、爆発前に不審物が置かれた列車の扉は内側から吹き飛び内部も激しく壊れています。

テロが起きた当時、ロシアのプーチン大統領はサンクトペテルブルクに滞在しており、軍事作戦を展開している「イスラム国」(IS)による報復テロの可能性を指摘する声も上がっている。

これまでの捜査で、爆発が起きた列車に爆弾とみられる不審物を放置した犯人の姿が防犯カメラに映っており、映像を解析するなどしてテロ実行犯の行方を追っています。

以下、ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄爆破テロ事件の詳細です。

ロシア サンクトペテルブルクの地下鉄車両内で爆弾が爆発、センナヤ広場駅でテロ事件?10人以上が死亡の一報

2017.04.03

ロシア第2の都市・サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発テロ事件、不審物を列車内に置いた容疑者をテロ容疑で捜査

このテロ事件は4月3日午後2時半頃(日本時間午後8時半頃)ロシア第2の都市・サンクトペテルブルク中心部を走る地下鉄の列車内で不審物が爆発した事件で、現地警察が何者かによるテロ事件の可能性が高いとみて、現場から逃げた犯人の行方を追っています。

このテロで現在までに地下鉄の列車に乗っていた乗客ら10人が死亡し、47人が負傷したと発表されています。この中に日本人は含まれていないとみられていますが、在サンクトペテルブルク日本総領事館が日本人が爆発に巻き込まれていないかどうか、情報収集を急いでいるという。

爆弾が置かれたのはサンクトペテルブルクを走る地下鉄でセンナヤ広場駅と工科大学駅の間を走行していた車両内。爆発したのは金属片を撒き散らす手製の爆弾とみられており、列車の乗客が爆発に巻き込まれたほか、鉄製の扉が吹き飛ばされるなどの被害が出ています。

爆弾が爆発したのはセンナヤ広場駅で1回確認されていますが、近隣の地下鉄駅でも手製爆弾とみられる不審物が見つかっています。こちらは幸いにも爆発せず、適切に処理したと報じられている。

地下鉄の駅に設置された防犯カメラには列車内に不審物を置く犯人とみられる人物の姿が映っており、映像を解析するなどして逃げた犯人の行方を追っています。

テロが起きた当時、ロシアのプーチン大統領はサンクトペテルブルクに滞在していて「テロも含めてあらゆる選択肢を視野に入れている」とするなど、テロの可能性を視野に捜査を進めていることを明らかにしている。

プーチン政権はシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)への軍事作戦を展開しており、報復テロに対する警戒を続けていましたが、今回の地下鉄爆破事件がテロだったとなるとロシアの主要都市では2011年のモスクワ・ドモジェドボ空港で37人が死亡した爆発以来となります。

爆破テロ事件が起きたサンクトペテルブルクのセンナヤ広場駅:事件直後の様子
(爆破テロ事件が起きたサンクトペテルブルクのセンナヤ広場駅:事件直後の様子)

サンクトペテルブルクのセンナヤ広場駅で地下鉄爆破テロ事件が発生…Twitterの声

サンクトペテルブルクの地下鉄爆破テロ事件で列車内に不審物を置いて爆発させた容疑者をテロ容疑で捜査