静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサーが無免許運転で事故を起こし逮捕、ホームページにはアクセス集中で一覧からは削除

静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサーが無免許運転で事故を起こし逮捕、ホームページにはアクセス集中で一覧からは削除

静岡第一テレビの現役アナウンサー・藤原恭一(ふじわら きょういち)容疑者が4月1日、社用車を運転中に静岡県掛川市内で衝突事故を起こした際、無免許運転だったことが発覚し道路交通法違反(無免許)容疑で現行犯逮捕されました。事件報道後から静岡第一テレビのアナウンサー一覧から削除され、ホームページにはアクセスが集中して繋がりにくい状態が続いています。

藤原恭一容疑者は2014年4月に静岡第一テレビに入社しており、入社当時は運転免許を持っていることを確認していたということですが、免許を取得した事実があるか調べているという。

最初から免許を持っておらず無免許で運転を続けていたか、入社後に何らかの理由で免許停止(免停)や免許取り消しになり隠していた可能性が考えられるが、詳しいことは分かっていませんでした。しかし、その後の調べで「1度も免許を取ったことがない」と供述していることが明らかに。

「静岡第一テレビのアナウンサーが無免許運転で逮捕」と事件が報道され始めた4月1日夜から2日かけて、静岡第一テレビのホームページにはアクセスが集中しており、繋がりにくい状態が断続的に続いています。

また、所属するアナウンサーを紹介する一覧ページからは既に藤原恭一アナウンサーの名前と顔写真が削除されており、担当番組やブログも削除されたとみられています。

以下、静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサー(容疑者)が無免許運転で逮捕された事件の詳細です。(4月4日午前0時頃に追記)

静岡第一テレビのアナウンサー・藤原恭一容疑者が無免許運転で追突事故、道路交通法違反容疑で現行犯逮捕

静岡第一テレビの現役アナウンサーが逮捕されたこの事件は4月1日午後6時20分頃、静岡県掛川市長谷の市道で静岡第一テレビの社用車を運転していた藤原恭一(ふじわら きょういち)アナウンサーが追突事故を起こした際、警察の調べで無免許運転だったことが発覚し道路交通法違反の無免許運転容疑で現行犯逮捕されたものです。

事件報道後に静岡第一テレビのホームページ上で閲覧できるアナウンサー・気象予報士一覧の中から藤原恭一容疑者の名前と顔写真は削除されており、担当番組や自身のブログも削除されています。また、アクセスが殺到しているためか繋がりにくい状態が続いています。

藤原恭一容疑者が事故を起こした市道は片側1車線の直線道路で、事故処理のために駆け付けた警察署員が車を運転していた同容疑者に免許証の提示を求めた際、無免許だったことが発覚。

逮捕された藤原恭一容疑者は静岡県袋井市であったサッカーJ1の試合(ジュビロ磐田対清水エスパルス戦)を取材した帰りだったということで、静岡第一テレビの社用車を運転しており、車内には藤原恭一容疑者のほかにテレビ局の社員3人が乗っていたという。

藤原恭一アナウンサー(容疑者)が静岡第一テレビに入社したのは2014年4月で主にスポーツ番組を担当しており、4月3日からスタートする生放送の新番組「マルシェア」の月曜から木曜のMCを勤める予定でしたが、逮捕によって降板となり、金曜日担当の伊藤薫平アナウンサーが司会進行を務めている。

藤原恭一容疑者の運転免許に関して、静岡第一テレビに入社した時には「持っていた」と確認しているということですが、免許を取得した事実があるかどうか調べています。

その後の調べで「1度も免許を取ったことがない」と供述していることが明らかになり、入社当初から無免許だったとみられている。社用車の使用申請には免許証のコピーを申請する必要があるが、偽造した可能性が浮上しており、捜査が行われる予定です。

無免許運転で逮捕された静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサー(容疑者)の顔写真:現在は削除済み
(無免許運転で逮捕された静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサー(容疑者)の顔写真:現在は削除済み)

静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサーが無免許運転で事故を起こし逮捕、ホームページにはアクセス集中で繋がりにくい状態が続く…Twitterの声

静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサーが無免許運転で事故を起こし逮捕、ホームページにはアクセス集中で一覧からは削除

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)