大分県宇佐市の四日市こども園襲撃事件で射場健太容疑者が動機を「自暴自棄になった」と供述、逃走中に民家の車も襲撃

大分県宇佐市の四日市こども園襲撃事件で射場健太容疑者が動機を「自暴自棄になった」と供述、逃走中に民家の車も襲撃

大分県宇佐市の認定こども園「四日市こども園」にサバイバルナイフと竹刀で武装した射場健太(いば けんた)容疑者が叫び声を上げながら園内に侵入し襲撃した殺人未遂事件で、ナイフで切りつけた容疑を認めた上で犯行動機を「自暴自棄になってやった」と供述していることが4月1日に判明しました。

この事件でフルフェースのヘルメットを被って叫び声を上げながら侵入してきた射場健太容疑者によって、園内にいた9歳の男の子が竹刀で叩かれたほか、41歳と70歳の女性がサバイバルナイフで切りつけられて負傷しましたが、いずれも命に別状はなく病院で治療を受けました。

射場健太容疑者は逃走中、こども園の近くにある民家の前で車を奪おうと運転手らを襲撃していましたが失敗。自宅の中にも窓ガラスを割って侵入した形跡があり、容疑者が室内を物色した可能性が高い。

逮捕後の調べに対しては「自暴自棄になってやった」と容疑を認める供述をしており、引きこもりがちだった容疑者の責任能力の有無について調べると共に、傷害や殺人未遂容疑でも捜査を進める方針です。

以下、大分県宇佐市の四日市こども園で起きた襲撃事件に関する詳細です。

大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件、射場健太容疑者を逮捕し傷害や殺人未遂容疑でも捜査

2017.03.31

大分県宇佐市四日市・四日市こども園襲撃事件で逮捕された射場健太容疑者が動機を供述、逃走中に車を襲うも断念

この殺人未遂事件は3月31日午後3時20分頃、大分県宇佐市四日市の児童クラブを併設した認定こども園「四日市こども園」に刃渡り19センチのサバイバルナイフや竹刀で武装した射場健太(いば けんた)容疑者(32)が襲撃し、児童クラブに通う9歳の男の子と41歳と70歳の女性がナイフで切りつけられて負傷した襲撃事件です。

射場健太容疑者は四日市こども園に侵入し犯行後、現場から逃走していましたが、その逃走中に民家の前に止まっていた車を奪おうと襲撃していたことが新たに分かりました。

車には買い物から帰ってきた女性と男女2人が乗っており、容疑者は助手席のドアを開けて女性の義理の姉の腕を掴んで脅しましたが、直後に3人が逃走したため男は車を奪うのを諦めて走って逃げたということです。

射場健太容疑者が奪おうとした車:こども園近くの民家前
(射場健太容疑者が奪おうとした車:こども園近くの民家前)

しかし、3人が自宅に帰ると窓ガラスが割られて室内を物色した形跡があったことから、射場健太容疑者が女性宅に侵入して荒らしていたとみられ、この襲撃事件が計画的に行われた可能性も浮上している。

その後、こども園を襲撃し車を奪おうとしたものの失敗し事件現場から約200メートル先の路上で駆け付けた警察署員によって身柄を確保。銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されました。

射場健太容疑者が警察署員に確保される瞬間:こども園から約200メートル離れた路上
(射場健太容疑者が警察署員に確保される瞬間:こども園から約200メートル離れた路上)

事件直後は容疑の認否を明らかにしていませんでしたが、4月1日になってサバイバルナイフで切りつけた容疑などを認めた上で犯行動機を「自暴自棄になってやった」と供述しているという。

射場健太容疑者の自宅はこども園から約80メートルの距離にあり引きこもりがりだったということから、警察は何らかの悩みを抱えていたとみて、動機について更に追及する方針だという。今後、傷害や殺人未遂の疑いも視野に捜査を進めるということです。

襲撃事件(殺人未遂事件)が起きた大分県宇佐市の「四日市こども園」は、0歳から5歳児を預かる認定こども園と、放課後や休日に小学生が勉強などのために通う「四日市児童クラブ」が併設されている。こども園には0歳以上の未就学児が113人、児童クラブは小学校1年から6年の児童66人が在籍していました。

大分県宇佐市の四日市こども園襲撃事件で射場健太容疑者が動機を「自暴自棄になった」と供述…Twitterの声

大分県宇佐市の四日市こども園襲撃事件で射場健太容疑者が動機を「自暴自棄になった」と供述、逃走中に民家の車も襲撃

1 個のコメント

  • なんて恐ろしい
    弱い者、傷つけるなんてどのような場合でも絶対に許されません