福島県西郷村の死体遺棄事件で稲川会系暴力団組員3人を逮捕、堤利幸さんの遺体を埋めた疑い 殺人事件も視野に捜査

福島県西郷村の死体遺棄事件で稲川会系暴力団組員3人を逮捕、堤利幸さんの遺体を埋めた疑い 殺人事件も視野に捜査

福島県西郷村真船の農地で当時45歳の堤利幸さんの遺体が見つかった殺人事件の可能性が高い死体遺棄事件で、3月31日に指定暴力団稲川会系組員の小野光(45)、無職・佐藤正樹(43)、建設業・楠美憲司(28)3人の容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されました。警察は殺人殺人容疑でも捜査を進める方針です。

西郷村真船の農地で約2メートルの地中に埋められていた堤利幸さんの遺体の死因は重症頭部外傷と判明しており、頭に強い衝撃を受けて死亡したとみられています。

また、男性は田村市出身(本籍地・埼玉県草加市)の暴力団関係者とみられており、暴力団同士のトラブルに巻き込まれて殺害・遺棄された可能性が高いという。

警察は今後、逮捕された3人の容疑者を追及して堤利幸さんが死亡した経緯について調べる方針。

以下、福島県西郷村真船の農地で男性遺体が見つかった死体遺棄事件の詳細です。

福島県西郷村真船で死体遺棄事件 埋められた男性遺体を発見、暴力団関係者が殺害・遺棄された殺人事件も視野に捜査

2017.03.24

福島県西郷村真船の農地で堤利幸さんの遺体が見つかった死体遺棄事件で指定暴力団稲川会系組員・小野光容疑者ら3人を逮捕、殺害にも関与の疑い

この殺人事件の可能性もある死体遺棄事件は、3月24日に福島県西郷村真船の農地に埋められた行方不明の遺体が見つかったもので、その後の捜査で遺体は本籍地が埼玉県草加市の堤利幸さん(当時45)と判明。

地中約2メートルに埋められていた遺体・堤利幸さんは福島県田村市出身の暴力団関係者との見方が強まっていましたが、3月31日に指定暴力団稲川会系組員の小野光(45)、無職・佐藤正樹(43)、建設業・楠美憲司(28)の3人の容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されました。

逮捕容疑は遺体で見つかった堤利幸さんの死体を福島県西郷村の農地に埋めて遺棄した疑いですが、見つかった遺体の司法解剖を行った結果、死因は重症頭部外傷と判明。逮捕された暴力団関係者ら3人が殺害した後に死体を埋めた可能性もあるとみて、警察が詳しく調べている。

遺体で見つかった男性と逮捕された3人の男は顔見知りということで、埋められていた男性が暴力団関係者同士のトラブルに巻き込まれた可能性が高いという見方が強まっています。

堤利幸さんの遺体は約2年前の2015年8月頃に福島県西郷村真船の農地に埋められたとみられており、「人が殺されて埋められている」という情報提供が警察に寄せられたことから、3月17日から捜査員50人体制で重機を用いて遺体の捜索を続けていました。

警察は今後、死体遺棄容疑で逮捕した小野光容疑者・佐藤正樹容疑者・楠美憲司容疑者の3人を殺人容疑でも追及する方針を固めているということです。

福島県西郷村の死体遺棄事件で稲川会系暴力団組員3人を逮捕…Twitterの声

福島県西郷村の死体遺棄事件で稲川会系暴力団組員3人を逮捕、堤利幸さんの遺体を埋めた疑い 殺人事件も視野に捜査

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。