奈良県川西町で殺人事件、石川祐佳容疑者が生後6ヶ月の長男・耀ちゃんの胸を圧迫し殺害した疑いで逮捕

奈良県川西町で殺人事件、石川祐佳容疑者が生後6ヶ月の長男・耀ちゃんの胸を圧迫し殺害した疑いで逮捕

奈良県川西町の一軒家で殺人容疑で逮捕された石川祐佳(いしかわゆうか)容疑者の息子で生後6ヶ月の長男・石川耀(ひかる)ちゃんが胸部を強く圧迫され殺害される殺人事件がありました。長男を殺害したのは3月28日とみられており、その後の捜査で3月31日に石川祐佳容疑者が逮捕されたものです。

逮捕された母親は警察の調べに対し「私はしていません」と供述しており容疑を否認していますが、今年1月には虐待の疑いがあると警察に通報があるなど、逮捕された石川祐佳容疑者が以前から虐待を加えていた疑いもある。

石川祐佳容疑者は33歳の夫らと6人で一軒家に暮らしており、3月上旬に奈良県川西町へと引っ越してきていました。川西町で受けた児童検診では虐待の痕跡はなかったという。

以下、奈良県川西町で生後6ヶ月の長男が母親に殺害された殺人事件の詳細です。

母親の石川祐佳容疑者が自宅で生後6ヶ月の長男・石川耀ちゃんの胸を圧迫して殺害した疑いで逮捕

この殺人事件は3月28日午前9時から午後4時頃の間、奈良県磯城郡川西町の自宅で母親の石川祐佳(いしかわゆうか)容疑者(22)が生後6ヶ月の息子で長男・石川耀(ひかる)ちゃんの胸を強く圧迫し殺害した殺人容疑で逮捕された事件です。

生後6ヶ月の息子を奈良県川西町内の自宅で殺害した疑いで逮捕された母親の石川祐佳容疑者は逮捕容疑を否認していますが、死亡した石川耀ちゃんの遺体を司法解剖したの結果、死因は窒息死だったという。

事件当時、自宅には石川祐佳容疑者と殺害された長男、長女の3人しかおらず、何らかの手段で長男の胸を強く圧迫した疑いがもたれています。

石川祐佳容疑者は自宅で33歳の警備員の夫と1歳の長女、容疑者の52歳の母親と自身の18歳の妹に加え、石川祐佳容疑者と殺害された長男の石川耀ちゃんの6人で暮らしていました。

事件発覚の経緯は3月28日の夕方に帰宅した母親が仰向けに倒れている石川耀ちゃんを見つけ消防に通報。搬送先の病院で死亡が確認され、警察が死亡の経緯を調べていた。

長男が殺害される約2ヶ月前の1月22日に虐待の疑いがあると警察に通報がありましたが、石川耀ちゃんに外傷がなかったことなどから「緊急性はない」と判断しており25日に県中央こども家庭相談センター(児童相談所)に通告していました。

逮捕された母親の石川祐佳容疑者らの家族は奈良県三宅町から3月上旬に引っ越してきたばかりでしたが、引っ越し後の検診では体に痣(アザ)など虐待の痕跡はなかったということです。

殺人容疑で逮捕された石川祐佳容疑者の自宅:奈良県磯城郡川西町
(殺人容疑で逮捕された石川祐佳容疑者の自宅:奈良県磯城郡川西町)
[ad-4]
奈良県川西町で殺人事件、石川祐佳容疑者が生後6ヶ月の長男・耀ちゃんの胸を圧迫し殺害した疑いで逮捕