大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件、射場健太容疑者を逮捕し傷害や殺人未遂容疑でも捜査

大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件、射場健太容疑者を逮捕し傷害や殺人未遂容疑でも捜査

大分県宇佐市四日市の認定こども園「四日市こども園」(児童クラブを併設)をサバイバルナイフや竹刀で武装した射場健太容疑者が襲撃する殺人未遂事件があり、児童クラブの9歳の男の子と職員の女性2人が切りつけられるなどして負傷しました。こども園を襲撃した刃物男は近くに住む無職で32歳の男で、逃走先の路上で逮捕されています。

射場健太容疑者に襲撃された四日市児童クラブを併設する四日市こども園は事件当時、児童クラブに通う小学生27人と職員と24人がいましたが、職員の1人が容疑者の気を引いている内に逃げており、9歳の小学生が竹刀で殴られ、41歳・70歳の女性がサバイバルナイフで切りつけられるなどして負傷しましたが、命に別状はないという。

この四日市こども園で起きた事件では幸いにも死者は出ておらず、刃渡り19センチのサバイバルナイフを持っていた銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されており、今後は傷害や殺人未遂容疑での捜査を進める予定だということです。

施設の関係者によると、射場健太容疑者とは面識がないということで、警察が事件の経緯や犯行動機について追及する方針だという。

以下、大分県宇佐市四日市の認定こども園「四日市こども園」で起きた殺人未遂事件(襲撃事件)の詳細です。

大分県宇佐市の四日市こども園襲撃事件で射場健太容疑者が動機を「自暴自棄になった」と供述、逃走中に民家の車も襲撃

2017.04.01

宇佐市四日市の認定こども園「四日市こども園」を凶器で武装した射場健太容疑者が襲撃、男女数人が負傷

この殺人未遂事件は3月31日午後3時20分頃、大分県宇佐市四日市の認定こども園「四日市こども園」にサバイバルナイフや竹刀で武装した刃物男・射場健太(いば けんた)容疑者(32)が侵入・襲撃し、中にいた男女数人が負傷した事件です。

事件当時、四日市こども園の中には小学生27人と職員ら24人がおり、このうち9歳の男の子が竹刀で殴られ頬に打撲、41歳の女性がサバイバルナイフで切りつけられ右手甲に切り傷、70歳の女性が同じく額に切り傷を負ったという。

フルフェースヘルメットを被り奇声を上げながら四日市こども園の室内まで侵入したという射場健太容疑者は犯行後に逃走していましたが、施設関係者の通報で駆け付けた警察署員らによって近くの路上で現行犯逮捕されました。

射場健太容疑者が逃走して身柄を確保された路上
(射場健太容疑者が逃走して身柄を確保された路上)

逮捕容疑は刃渡り19センチのサバイバルナイフを持っていた銃刀法違反容疑ですが、傷害や殺人未遂容疑の疑いも視野に責任能力の有無を調べる方針だという。

事件現場の認定こども園「四日市こども園」は、0歳から5歳児を預かる認定こども園と、放課後や休日に小学生が勉強などのために通う「四日市児童クラブ」が併設されている。こども園には0歳以上の未就学児が113人、児童クラブは小学校1年から6年の児童66人が在籍している。負傷した9歳の男の子は児童クラブに通っていました。

こども園は事件翌日の4月1日が入園式で、事件が起きた3月31日は準備のためにこども園に通う園児は登園していませんでした。児童クラブの小学生は園舎から逃げ出し、近くの民家などに逃げて無事が確認されています。事件当時、園敷地内に出入りする門の2カ所は施錠されていなかったという。

また現在までに逮捕された射場健太容疑者がこども園にサバイバルナイフを侵入した理由や犯行動機については明らかになっておらず、警察が事件の経緯などを詳しく調べています。

事件現場の四日市こども園(四日市児童クラブ)の場所は大分県宇佐市四日市3552−4の文教地区に建つ鉄骨2階建ての学校施設。隣には広大な面積のぶどう園があり、周辺には住宅や田畑が点在する一角です。

武装した射場健太容疑者が侵入した四日市こども園:大分県宇佐市四日市
(武装した射場健太容疑者が侵入した四日市こども園:大分県宇佐市四日市)

大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件が発生…Twitterの声

大分県宇佐市の四日市こども園を刃物男が襲撃する殺人未遂事件、射場健太容疑者を逮捕し傷害や殺人未遂容疑でも捜査