車から交際相手の女性を蹴り落とした殺人未遂事件で太神隆範容疑者を逮捕、大阪市東成区の中央大通と阪神高速で犯行

車から交際相手の女性を蹴り落とした殺人未遂事件で太神隆範容疑者を逮捕、大阪市東成区の中央大通と阪神高速で犯行

大阪府大阪市東成区の市道(中央大通り)を走行中の車から交際相手の51歳の女性を蹴り落として殺害しようとした殺人未遂事件があり、奈良県大和郡山市に住む太神隆範(おおがたかのり)容疑者が殺人未遂容疑で逮捕されました。事件の30分後にも阪神高速の非常駐車帯で女性を道路に蹴り落としていました。

殺人未遂容疑で逮捕された太神隆範容疑者は警察に「怒りにまかせ何発も殴ったが、殺害しようとはしていない」と話しているが、被害者の女性は「普段から酒に酔うと暴力を振るっていた」と話しており、警察が2人の関係や事件の経緯を詳しく調べています。

以下、交際相手の女性を車から蹴り落として殺害しようとした殺人未遂事件の詳細です。

走行中の車から交際相手の女性を蹴り落とした殺人未遂事件で太神隆範容疑者を逮捕、飲酒後に助手席に同乗し暴行の疑い

この殺人未遂事件は3月21日午後6時頃、大阪府大阪市東成区の市道・中央大通りを走っていた車を運転していた51歳の交際相手の女性(奈良県在住)を44歳の男が助手席から足蹴りをして女性を車から蹴り落とし、殺害しようとした疑いがもたれている事件です。

3月27日になり、奈良県大和郡山市美濃庄町在住の職業不詳・太神隆範(おおがたかのり)容疑者(44)が警察に出頭して殺人未遂容疑で逮捕されました。

太神隆範容疑者は警察の調べに「怒りにまかせ何発も殴ったが、殺害しようとはしていない」と供述しているが、事件の約30分後に大阪府東大阪市の阪神高速の非常駐車帯に停車した車内でも運転席のドアを開けた上で足蹴りして道路上に落下させた疑いがもたれており、犯行の様子が高速道路に設置された防犯カメラに写っていたという。

車内で蹴られ、2度にわたって道路に転落させられた51歳の女性は肋骨骨折など全治約6週間の重傷を負っています。

殺人未遂容疑で逮捕された太神隆範容疑者は事件直前に居酒屋で酒を飲んでいたということで、普段から酒に酔うと暴力を振るっていたと女性が話していることから、警察が日常的に暴力を振るっていた可能性が高いとみて詳しく調べています。

女性が運転する車から蹴り落とされた事件現場:大阪市東成区の中央通り
(女性が運転する車から蹴り落とされた事件現場:大阪市東成区の中央通り)

車から交際相手の女性を蹴り落とした殺人未遂事件で太神隆範容疑者を逮捕…Twitterの声

車から交際相手の女性を蹴り落とした殺人未遂事件で太神隆範容疑者を逮捕、大阪市東成区の中央大通と阪神高速で犯行

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)