福島県の安達太良山で雪崩発生、男性2人が雪崩に巻き込まれ69歳の男性が意識不明の重体

福島県の安達太良山で雪崩発生、男性2人が雪崩に巻き込まれ69歳の男性が意識不明の重体

福島県の二本松市と郡山市の境などにある「安達太良山」(あだたらやま)で雪崩が発生し、山頂付近を登山していた64歳と69歳の男性2人が雪崩に巻き込まれたということです。2人は沼ノ平河口付近で巻き込まれたとみられており、64歳の男性は自力で脱出し69歳の男性が意識不明の状態で救助を待っているということです。

安達太良山で雪崩に巻き込まれたのは64歳と69歳の男性2人だけということで、警察と消防が救助活動の準備を進めており、救助に向かう予定でした。

その後、雪崩が起きた一帯は悪天候が続いていることから、救助ヘリが近付けないため翌日・28日早朝から捜索が行われると明らかになりました。消防に通報した64歳の男性は食料やテントを持っており、一夜を山頂付近で過ごすことになりました。

安達太良山で雪崩が起きたこの日、栃木県那須町でも大規模な雪崩が発生しており、春山登山の合同訓練に参加していた高校生が雪崩に巻き込まれて心肺停止状態で見つかるなど、捜索・救助活動が続いています。

以下、福島県の安達太良山で起きた雪崩事故の詳細です。

那須温泉ファミリースキー場の雪崩事故 県立大田原高校の生徒8人が心肺停止状態、行方不明の4人は発見の一報

2017.03.27

福島県の安達太良山で雪崩が発生し山頂付近を登山していた男性2人が巻き込まれる雪崩事故

この雪崩事故は3月27日午後1時頃、福島県二本松市と郡山市の境などにある安達太良山(あだたらやま)の山頂付近で登山をしていた64歳と69歳の男性2人が雪崩に巻き込まれたものです。

登山中の男性から「雪崩に巻き込まれた」と消防に通報があり発覚したもので、警察と消防が救助の準備を進めており、準備が整い次第、救助に向かう予定だという。

安達太良山を登山していた男性らは猪苗代町の沼ノ平河口付近で雪崩に巻き込まれたとみられています。消防に通報した64歳の男性は自力で脱出して無事でしたが、69歳の男性が意識不明とのことですが、詳しい容体は不明です。

3月28日早朝、27日から引き続き捜索が行われており、ヘリコプターによる上空からの捜索で山頂から約1.5キロ離れた山小屋の辺りで見つかり、警察などが救助活動を行うため現場に向かっています。

雪崩が発生した安達太良山は福島県中部にある活火山で標高1699メートル。福島県の二本松市、福島市などにまたがる東西9キロ・南北14キロの山。

数々の登山コースがあり、沼ノ平周辺には数々の高山植物などが生息しているという。安達太良山の周辺にはスキー場や数々の温泉地が点在している場所です。

安達太良山で起きた雪崩事故について詳しい状況が分かっていないため、被害状況など続報があれば追って更新していく予定です。

福島県「安達太良山」山頂付近で雪崩発生、男性2人が巻き込まれ救助活動の準備進む…Twitterの声

福島県の安達太良山で雪崩発生、男性2人が雪崩に巻き込まれ69歳の男性が意識不明の重体