東武鉄道日光線・藤岡駅と板倉東洋大前駅間の踏切で人身事故、須藤栄子さんが運転する車が電車と衝突する死亡事故

東武鉄道日光線・藤岡駅と板倉東洋大前駅間の踏切で人身事故、須藤栄子さんが運転する車が電車と衝突する死亡事故

東武鉄道日光線の藤岡駅と板倉東洋大前駅間の踏切(藤岡駅付近)で電車と乗用車が衝突する死亡・人身・踏切事故が3月26日夜に発生、該当区間で約3時間にわたって運転を見合わせる被害が出ています。車を運転していた栃木県佐野市に住む須藤栄子さんが全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故現場の踏切は自動車の進入が禁止された遮断機付きの踏切ですが、事故で大破した自動車は細い道路を渡ろうとして踏切の中央付近で停車。踏切に進入してきた電車の運転手が立ち往生している車に気付いて急ブレーキをかけましたが間に合わずに衝突してしまった事故です。

車と衝突した電車には約100人の乗客がいましたが、けが人はいなかったものの、約2時間にわたって事故現場で閉じ込められました。

以下、東武鉄道日光線の藤岡駅付近で起きた踏切事故の詳細です。

東武日光線の藤岡駅と板倉東洋大前駅の間の踏切で死亡事故、栃木県佐野市在住の須藤栄子さんが運転する車と電車が衝突

この踏切事故は3月26日午後8時前、東武鉄道日光線の藤岡駅(栃木県栃木市藤岡町藤岡)と板倉東洋大前駅(群馬県邑楽郡板倉町)の間にある藤岡駅近く踏切で起きた死亡・人身事故です。

栃木県佐野市在住の無職・須藤栄子(すとうえいこ)さん(81)が運転する普通自動車が藤岡駅近くの踏切内で停車しているのを電車の運転士が見つけ、急ブレーキを掛けましたが間に合わず衝突。運転手の女性の死亡が搬送先の病院で確認されました。

車と衝突した電車に乗っていた約100人の乗客にけがはありませんでしたが、事故が起きた午後8時頃から午後10時頃にかけての約2時間にかけて、乗客が電車の中に閉じ込められるなどの被害が出たほか、東武日光線は約3時間にわたって一部区間で運転を見合わせるなどしています。

事故現場となった踏切は遮断機が付いた踏切ですが、「この踏切は自動車(軽四・二輪・小特を除く)の通行が禁止されております」という案内板が出た車の進入が規制(禁止)されている踏切。

警察が車が進入した経緯や事故原因について詳しく調べを進めています。

踏切内で電車と衝突し大破した普通乗用車:栃木市藤岡町藤岡の藤岡駅付近の事故現場
(踏切内で電車と衝突し大破した普通乗用車:栃木市藤岡町藤岡の藤岡駅付近の事故現場)

ツイッターには車と衝突した電車の中から撮影したと思われる事故現場の写真が投稿されており、事故の衝撃で線路脇に飛ばされた車の様子がうかがえます。

栃木市の東武日光線・藤岡駅と板倉東洋大前駅間の踏切で死亡人身事故が発生…Twitterの声

東武鉄道日光線・藤岡駅と板倉東洋大前駅間の踏切で人身事故、須藤栄子さんが運転する車が電車と衝突する死亡事故