大阪府高槻市明野町で殺人事件、息子が父親を包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で逮捕 精神的に参ったと供述

大阪府高槻市明野町で殺人事件、息子が父親を包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で逮捕 精神的に参ったと供述

大阪府高槻市明野町の民家で50代の息子が80代の父親を包丁で刺し殺害した殺人事件があり、事件後に手首を切って自殺を図った息子が殺人未遂容疑で逮捕されました。警察は息子の回復を待った上で容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。現在のところ、逮捕された息子の名前などは公表されていません。

この殺人事件は3月23日午後8時前に息子が自ら警察に通報して事件が発覚。現場に駆け付けた警察署員が台所で血まみれになって倒れている80代の男性を発見しましたが、その場で死亡が確認されました。

隣の居間にいた50代の息子も両手首を包丁で切って自殺を図っていましたが、病院に搬送され命に別状はないということです。「包丁で父親の首と腹を刺した」と供述していることから、逮捕された息子が父親を包丁で刺して殺害した親子間の殺人事件とみて捜査が進んでいます。

以下、大阪府高槻市明野町の民家で起きた殺人事件の詳細です。

大阪府高槻市明野町の住宅で殺人事件、50代の息子が80代の父親を包丁で刺し殺した殺人未遂容疑で逮捕

この殺人事件は3月23日午後7時55分頃、大阪府高槻市明野町の民家でこの家に住む50代の息子が80代の父親を包丁で刺し殺害しようとした事件で、犯行後に息子から「包丁で父親の首と腹を刺した」「精神的に参ってやった」と警察に通報があったものです。

警察署員が事件現場の住宅に駆け付けたところ、台所で高齢の男性が腹などを刺され血まみれになって倒れているのを発見。隣の居間にいた50代くらいの男が「自分が刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕されました。

包丁で刺された父親とみられる男性は現場で死亡が確認され、息子も両手首を包丁で切って自殺を図っていたため、病院に搬送され治療を受けています。

事件現場からは血の付いた包丁2本が押収されており、いずれも犯行に使われた可能性が高いとみて調べています。警察は50代の息子の回復を待ち、殺人容疑で取り調べを行う予定だという。

殺人事件が起きた民家にいた2人は親子とみられており、親子間で何らかのトラブルがあった可能性が高いとみて、捜査が行われています。

現在までに高槻市明野町の民家で父親を刺し殺した息子の名前は公表されておらず、事件の経緯や容疑者の名前など詳しい情報があれば追って更新していく予定です。

殺人事件が発生した民家:大阪府高槻市明野町
(殺人事件が発生した民家:大阪府高槻市明野町)

大阪府高槻市明野町で殺人事件、息子が父親を包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で逮捕…Twitterの声

大阪府高槻市明野町で殺人事件、息子が父親を包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で逮捕 精神的に参ったと供述