埼玉県行田市馬見塚の自動車解体工場で火事・火災発生、解体車が激しく炎上し黒煙が遠方からも目撃される

埼玉県行田市の自動車解体工場で火事・火災発生、解体車が激しく炎上し黒煙が遠方からも目撃される

埼玉県行田市馬見塚の自動車解体工場から出火した火事・火災が3月24日昼前にあり、工場敷地内に置かれている古タイヤや自転車などに延焼し激しく燃え広がっています。火災が起きている工場の周りは田畑ということもあり、工場敷地外に延焼する恐れはないとみられています。

現在までに消防車数台が出動して消火活動を行っていますが、火災現場一帯には強い風が吹いており、消火活動が難航している模様。

上空に立ち上る黒煙や激しい炎が確認されているものの、けが人や逃げ遅れた人はいないとのことです。

以下、埼玉県行田市馬見塚の自動車解体工場で起きた火事・火災の詳細です。

埼玉県行田市馬見塚の自動車解体工場で火災、古タイヤや自転車など激しく燃える

この火事は3月24日の正午前、埼玉県行田市馬見塚にある自動車解体工場から出火したもので、消防車数台が出動して消火活動にあたっています。

火事で燃えている工場には自動車のほか、古タイヤや自転車などが敷地内に置かれており、燃え広がった火が次々に延焼して激しく燃えているものです。

午後1時前の時点でも鎮火には至っておらず、消火活動が続けられています。現在までに火事に巻き込まれた人やけが人は確認されていません。

出火原因は明らかになっておらず、鎮火後に警察と消防による調べが行われるとみられています。

火災現場の自動車解体工場:埼玉県行田市馬見塚
(火災現場の自動車解体工場:埼玉県行田市馬見塚)

ツイッターには工場敷地内の物が燃えて立ち上る黒煙を遠方から撮影した写真が投稿されており、強い風にあおられて煙が横に流れている様子が確認出来ます。

埼玉県行田市馬見塚の自動車解体工場で火事・火災発生…Twitterの声

[ad-4]
埼玉県行田市の自動車解体工場で火事・火災発生、解体車が激しく炎上し黒煙が遠方からも目撃される