信州本線 古津駅で軽自動車が柵を突き破ってホームから線路に落ちる暴走事故、羽生田~新津駅間で一時運転見合わせ

信州本線 古津駅で軽自動車が柵を突き破ってホームから線路に落ちる暴走事故、羽生田~新津駅間で一時運転見合わせ

新潟県新潟市秋葉区の信州本線「古津駅」で黒色の軽自動車がホーム脇の柵を突き破って線路に落ちるという暴走事故が3月20日午後にあり、約1時間にわたって信州本線上り線の新津駅~新潟駅の間で運転を見合わせました。線路に落ちた車は古津駅東側に盛られた土を登ってホームに突っ込んだとみられています。

事故原因については明らかになっていませんが、軽自動車の運転手がアクセルとブレーキを踏み間違えた暴走事故という見方が強いようです。

ツイッターに投稿されている事故現場の動画や写真を見る限り、ホームに設置された柵も柔らかいものではないと思われ、それなりのスピードで住宅街の方から線路に向かって突っ込んだ上、線路に落ちて停車したとみられています。

以下、信州線・古津駅で起きた暴走事故の詳細です。

新潟市秋葉区の信越線 古津駅で軽自動車がホーム脇の土手を登って侵入、柵を突き破って線路へ転落

この事故は3月20日午後、新潟県新潟市秋葉区朝日にある信越本線の古津駅のホームと住宅街側の土手を区切る柵を軽自動車が突き破り、ホームから線路に落ちたものです。

ツイッターに事故現場となった古津駅のホームから軽自動車が落ちている様子を撮影した写真が投稿されていますが、車は柵を突き破ってそのまま線路に落ちたとみられています。

事故を起こした軽自動車は古津駅から南に延びたホームの住宅街側に盛られた土手を車で駆け上がり、そのまま柵を突き破った可能性が高い。しかし、ホーム裏の土手に面する道路は非常に細いため、駐車していた車が暴走して駅構内に侵入した可能性も考えられますが、詳細は不明。

警察が事故原因を調べていますが、運転手がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高く、暴走事故との見方が強い。事故当時、幸いにも駅の利用者やホームに電車がいなかったため、事故に巻き込まれた人はいないとみられています。

この事故の影響で信越本線は新津駅と新潟駅間の上り線で一時、運転を見合わせましたが、午後1時半頃に事故車両の撤去が終わり運転を再開しています。直江津駅と新潟駅間の一部列車に運休が出ています。

信州線・古津駅で起きた暴走事故に関して、詳しい被害状況などが明らかになれば続報という形で情報を追記する予定です。

軽自動車が柵を突き破った古津駅東側の土手
(軽自動車が柵を突き破った古津駅東側の土手)


信越線・古津駅で軽自動車が柵を突き破ってホームから線路に落下する事故が発生…Twitterの声

[ad-4]
信州本線 古津駅で軽自動車が柵を突き破ってホームから線路に落ちる暴走事故、羽生田~新津駅間で一時運転見合わせ